2019年04月04日

Fasting8

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
「断食」によって現れる
「リセット効果」と
「デトックス効果」について
お伝えしています。

リセット効果でも、

「内臓を休ませる」
「味覚や嗅覚が鋭くなる」に続いて、
「肺がきれいになる」
「免疫力がアップする」を考えます。

都会で暮らしている私たちは、特に、大気汚染の影響を受けやすいですね。

車が出す排気ガスや工場から排出される煙は、
空気の澄んだ田舎にも、知らないうちに影を落としていると言われています。

タバコの煙も害を及ぼすひとつですね。

それらを吸い込むことによって、肺はかなりのダメージを負っているのです。

断食によるリセットとデトックスの効果は、こうした害からも身を守ってくれるのです。

呼吸というもっとも基本的な活動に活力を与え、入り込んでくる有害物質を
ブロックして肺がきれいになるんです。

酸素の供給がスムーズになるのですから、
私たちの体の細胞ひとつひとつが活気づくことになるのです。

では、「免疫力がアップする」とは?明日続けます。
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 01:23| Comment(0) | 働き方改革

2019年04月03日

Fasting7

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
「断食」によって現れる
「リセット効果」と
「デトックス効果」について
お伝えしたいと考えています。

リセット効果

1.内臓を休ませる
2.味覚や嗅覚が鋭くなる
3.肺がきれいになる
4.免疫力がアップする

デトックス効果

1.有害物質を排出する
2.大腸がきれいになる
3.肝機能が改善する
4.脂肪が燃える

今日は、リセット効果の
2.味覚や嗅覚が鋭くなる
です。

これまで、
毎日楽しんでいたアルコールに舌がピリピリして飲酒意欲が失せたり、
断食を契機に禁煙できたという人も数多くいるそうです。

なぜでしょうか?

このことに対して、

山田氏は、
「舌で味覚を司る細胞の修復が行われるとともに、
味覚を電気信号として脳に伝える神経伝達が円滑になった証拠だろう。」
と解説しています。

さらに、
「断食終了後に真っ先に感じるのは味覚の変化かも知れない。
素材そのものの味を強く感じ、
それを驚くほどおいしいと思えるようになっているに違いない。」

また、味覚ばかりではないんですね。

視覚や聴覚、嗅覚を含めた五感全てに対して、
研ぎ澄まされたような感覚を覚えるようになる
といった声を多く聞くとのことなんです。

どうも、私たちの味覚は、これまでのところ、
調味料で決まっていたのです。

そこで、断食によって、素材の味を取り戻すことができるのだそうです。

皆さん!どのように思われますか?
posted by 嘉藤 真弘 at 00:40| Comment(0) | 働き方改革

2019年04月02日

Fasting6

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

万葉集から引用されたと聞いていますが、
私は、平成に次ぐ元号「令和」
とても新鮮に感じました。また、ありがたくも思いました。

(一発変換ですね)

さて、
これから、
「断食」によって現れる
「リセット効果」と
「デトックス効果」について
お伝えしたいと考えています。

リセット効果

1.内臓を休ませる
2.味覚や嗅覚が鋭くなる
3.肺がきれいになる
4.免疫力がアップする

デトックス効果

1.有害物質を排出する
2.大腸がきれいになる
3.肝機能が改善する
4.脂肪が燃える

皆さんいかがですか?
これらの効果をどのように感じますか?

まず、リセット効果「内臓を休ませる」とはどういうことでしょうか?

私たちの臓器、
胃や小腸、大腸、すい臓、肝臓、腎臓などの臓器は、
栄養の消化、吸収などに休むことなく働き続けています。

その臓器を過剰労働に誘っているのが、
高脂肪・高タンパク質と称される欧米型の食事や食べ過ぎです。

毎日アルコールを飲んだり、
喫煙をしたりといったことも大きな負担をかけるのですね。

耳が痛いのではないですか?
皆さん、内臓のオーバーワークを認めますか?

オーバーワークになれば、必然的に臓器は疲弊します。
本来の機能が低下している可能性が高いです。

そこで、断食を行うと、働きづめの内臓は休息を与えられ、
炎症や不具合が起こっていれば、
その修復に費やす時間もできるというものです。

再生された内臓はそれぞれの本来の働きを復活させ、
それまでより栄養素がよく吸収されるようになってくるのです。

とてもわかりやすい考え方ですね。P/PC理論のことです。
体が基本です。

まさに刃を研ぐことです。
健康を日々実感していますか?
失ってからでは、そう、遅いのです。
明日からしばらくこの話、続けます。
posted by 嘉藤 真弘 at 01:36| Comment(0) | 働き方改革