2019年02月07日

Framer3

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、今年も、6月と9月に、
技能職を対象とした研修を計画することになります。
「コミュニケーション」研修です。

ゲーム感覚で、「コミュニケーション」の大切さに気づきを覚え、
そこから、習慣づくりをしたいと思うのです。

あまりスキルばかりになるのではなく、
なぜそうなのか?にこだわりたいのですが、
皆さんは、どのように考えていますか?

コミュニケーションのスキルから学ぶことが解りやすいでしょうか?

スキルで言えば、
やっぱり「理解してから理解される」
この原則は外せないのですが、

もっと現実的なスキルから今回はお伝えしたいと思っています。

・第一印象について
・聴き上手になること
・質問する力
・信頼関係づくりって何だろう
・会話にひと工夫

これら5つの要素で、コミュニケーションを考えてみたいのです。

みなさん!にとっては、復習ですね。

私は、なぜそうするのだろうといった、なぜにこだわりたいのです。
そうでなければ、習慣、いわば、あるべき姿にならないのです。

それでは、明日からはじめます。

20歳前後の、若い皆さんを目の前にしてお伝えしたいと思うのです。
【セミナー開催報告の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 05:09| Comment(0) | セミナー開催報告

2019年02月06日

Framer2

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、今年も、
技能職を対象とした研修を計画したいと考えています。

昨日、打合せをしていてわかったのは、
リーダークラスのメンバーからヒアリングするのではなく、
若い1〜4年生を対象に、
どんな研修を今後望んでいるのか?
このことを大切にしたいという考え方です。

若いメンバーにストレートに聴いてみようということなんですね。

若いメンバーへのインタビューから、
研修を創りたいというご意向なわけです。

6月の全体での研修、
9月の若手の研修に向けて、これから創るのですが、
やはりコミュニケーションをどのように社内で行うのか。
これに尽きるような気がしています。

昨年からの課題でもありますが、
メンバー相互の関係づくりが一番重要視されているのです。

皆さんはどのように考えますか?

では、コミュニケーションをどのように図ればいいのでしょうか?


posted by 嘉藤 真弘 at 16:16| Comment(0) | セミナー開催報告

2019年02月05日

Framer

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、今年も、
技能職を対象とした研修を計画したいと考えています。
そこで、今日、打合せを始めます。

技能職は社員大工ともいわれますが、
高齢化する職人とは異なり、若い力にあふれています。
それがまた、強みでもあり、弱みでもあるのです。

昨年の研修では、
「仕事」とは何なのか?
「自分たちを活かす」とはどういうことなのか?
そんな問題提起から、これからの計画、目標を立ててもらいました。

今年の研修はどんな展開があるのでしょうか?

担当者と打合せを進めるのですが、
私は、技能職のリーダークラスが自ら創り出す研修を提案したいと考えています。
40名ほどの技能職に、リーダークラスが6名でした。

何を考え・行動したら、さらに成果が上がり、皆が幸せになるのか?
自分たちで自ら考えるのです。

私が役割として進行役を果たすのですが、
プログラムは皆さんで創ってもらうのです。

今日はその一回目の打合せです。
尚、当ブログでは、
実際の研修としてお知らせしますので、「セミナー開催報告」として分類します。
posted by 嘉藤 真弘 at 05:06| Comment(0) | セミナー開催報告