2020年05月16日

How to speak 18

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、今日から、
相手に9割しゃべらせる「拡張話法」についてです。

感嘆 ⇨ 反復 ⇨ 共感 ⇨ 称賛 ⇨ 質問

まず、
感嘆です。

具体的には、
(相手)「こんなことがあったんだよ」

(自分)「へー♪」
「ほー!」
「えー!?」
「うわー!!}
「わー黄ハート
「そうなんですか(笑顔マーク)」

会話のうまい人は、
この感嘆詞を相手に合わせてうまく使いこなしています。

日常、感じているのではないですか?

ただのテクニックではないのです。
人が求めている3つの原則を実行しているのです。

感嘆のポイントは2つです。
永松流のスキルですね。

まずは、
言葉の後の「!」「?」「黄ハート」です。
文字で表現するのは難しいのですが、
自分の言葉の終わりに絵文字をつけるように感情を込めるのです。

永松流は、以下のようにつたえてくれます。

もしあなたがコミュニケーションが苦手な場合は、
感嘆❞×10倍❝くらいの感情を込めてみてください。

2つ目のポイントが「−}
感嘆詞を伸ばすのです。

この「−」の部分に感情が込もるのです。
試しに、
「そうなんですか」と
「そうなんですかー」を
口ずさんで比べてみてください。

「−」の部分に感情が乗る感覚がわかると思います。
この感情が相手に伝わるのです。

永松氏は続けます。

感嘆詞は強烈な力を持っています。
この感嘆詞を使った瞬間、相手の話に一気にスイッチが入ることになるのです。

単あるスキル、テクニックではないのです。
人間関係の原則なのです。
posted by 嘉藤 真弘 at 01:15| Comment(0) | 働き方改革

2020年05月15日

How to speak 17

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、今日から、
相手に9割しゃべらせる「拡張話法」についてです。

そこでもう一度、コミュニケーションの原則を復習しておきましょう。

人が求めている3つのこと。
それは、
「人は誰もが自分のことが一番大切であること。
そして自分に一番興味がある」
ということ。

2つめが
「本来誰もが自分のことを認めてほしいし、
自分のことをわかってほしいと願っている]
ということ。

3つめが
「人は自分のことをわかってくれる人を好きになる」
ということでしたね。

このことを理解して、
コミュニケーションをとることがとることが大切です。

そこで「拡張話法」です。
ただ相手の話を聞きながら、それを広げていくだけで、相手に好かれ、
結果的に
「またこの人と会いたいな」と好感を持たれるのです。

拡張話法には順番があります。

感嘆 ⇨ 反復 ⇨ 共感 ⇨ 称賛 ⇨ 質問

です。

それでは、ひとつずつ一緒に考えてみましょう。
posted by 嘉藤 真弘 at 17:36| Comment(0) | 働き方改革

2020年05月14日

How to speak 16

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

人は誰もが自分をわかってほしい生き物です。

うまくいっている人は、
いいですか?
人生、うまくいっている人は、
話すことではなく、まず聞くことによって、

聴くことによって、

相手の心の扉を開いているのです。

さらに、
「笑顔で聞き、自分の感情を言葉に乗せ、
身振り手振りを使って相手にリアクションする」
を意識して、

「聞く」を実践することで、
聞く力をますますパワーアップさせています。」

単なるスキルではなく、

繰り返しますが、
「顔の表情」
「声の表情」
「体全体の表情」

で相手に関心があることを示すのです。

人が求めている3つのこと。

これを理解してからの行動です。

さて、明日は拡張話法をお伝えしますが、
話し方教室での一番のポイントでしょう。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:01| Comment(0) | 働き方改革