2019年04月10日

Fasting14

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
「断食」によって現れる
「リセット効果」と
「デトックス効果」について
お伝えしています。

なぜかというと、
7つの習慣での「再新再生の四つの側面」

肉体
知性
精神
社期・情緒

の内、肉体的な健康を確立するところから、私が言及しているのです。

働き方改革の側面をも持っているのです。

「デトックス効果」には、

1.有害物質を排出する
2.大腸がきれいになる
3.肝機能が改善する
4.脂肪が燃える

などです。

今日も最後の効果「脂肪が燃える」についてです。
確実に体重が減少するといった意味ではないのです。

私たちの体も中で、「脂肪が燃える」上で大切なのは、
現代人共通の、
炎症性、血栓性が異常に亢進していることに対しての効果なのです。

断食を通して体内の脂肪が燃焼します。
組織の修復が進みます。
脂肪に溜まった有害物質を遊離します。
有害物質を体外に排出しやすくなります。

過剰に蓄積したオメガ6を一掃することで、
極端に開いてしまったオメガ3との比率を戻すことに役立つのです。


山田氏は続けます。
「細胞膜の柔軟性が復活し、
体内の炎症性や血栓性が正常になれば、
現代人に生じているありとあらゆる健康上のトラブルの前に解決の道が開ける。」と。

健康上のトラブルとは?

がん
心臓病
糖尿病
さらに
うつや認知症まで。

断食は現代人にとって、
それほど大きなカギを握っているのです。

それでは、どのように断食を実行したらいいのでしょうか?
もう少し、断食についてお伝えしましょう!

再新再生のカギとも言えるでしょう!
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 00:36| Comment(0) | 働き方改革

2019年04月09日

Fasting13

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
「断食」によって現れる
「リセット効果」と
「デトックス効果」について
お伝えしています。

なぜかというと、
7つの習慣での「再新再生の四つの側面」

肉体
知性
精神
社期・情緒
の内、肉体的な健康を確立するところから、私が言及しているのです。

働き方改革の側面をも持っているのです。

「デトックス効果」には、

1.有害物質を排出する
2.大腸がきれいになる
3.肝機能が改善する
4.脂肪が燃える

などです。

今日は最後の効果「脂肪が燃える」についてです。

断食をすると体重は確実に減少します。
だから断食をしたいという人も中にはいるかも知れません。

山田氏は、「体重の減少はあくまでも付随的なこと」と言及します。

断食をすることの意義は、体内リセットとデトックスにより、
自らの「脳力」をステップアップさせることにあることを主張されています。
「脳力」アップなんです。

現れては消えていく、
不自然で眉唾ものの数々のダイエット法とは異なり、
体を休め、修復という作業をメインに行うわけだから、
極めて理にかなった健康的な減量法であるのです。

一時、マスコミで、断食の効果が取り上げられたことで、
若い世代が断食に興味を持ち実践するといったブームもありました。

実際、休暇を活用して、若い世代の人たちが、
この断食にチャレンジした話を聞いたこともあります。

顔がつやっつやでかえってくるのです。特に女性が顕著でしたね。
体を休め修復するプロセスを実体験しているのです。


さて、改めて脂肪燃焼とは!?

実は、
断食によって体内の脂肪酸バランスの改善ができることが見逃せないのです。

私たち現代人の食生活に改善をもとめる山田氏の主張がここにあるのです。

私たちの食生活は、
リノール酸・アラキドン酸(オメガ6)過多で
アルファリノレン酸・EPA・DHA(オメガ3)過少が強いことが強いのです。

その結果、私たちの体の中で、炎症性や血栓性が異常に亢進しているのです。

脂肪が燃える意味がこのことにあるのです。

明日も続けます。


posted by 嘉藤 真弘 at 00:36| Comment(0) | 働き方改革

2019年04月08日

Fasting12

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
「断食」によって現れる
「リセット効果」と
「デトックス効果」について
お伝えしています。

なぜかというと、
7つの習慣での「再新再生の四つの側面」

肉体
知性
精神
社期・情緒
の内、肉体的な健康を確立するところから、私が言及しているのです。

働き方改革の側面をも持っているのです。

「デトックス効果」には、

1.有害物質を排出する
2.大腸がきれいになる
3.肝機能が改善する
4.脂肪が燃える

などです。

今日は「肝機能の改善」についてです。

肝臓といえばアルコールを分解する臓器として、
飲酒をする人はことに気になるでしょう。

皆さんご承知でしょうが?
アルコール代謝を司るだけではないのです。
薬や食品添加物、重金属といった有害物質の解毒に働く器官でもあります。

つまり、私たちが毎日間違った食生活を続けている限り、
大きな負担を抱えっぱなしになるのが肝臓の宿命といえるのです。

その結果、肝臓の解毒機能がキャパシティオーバーになり、
有害物質は、どんどん体内に蓄積していくのです。

しかし、断食中はというと、少なくとも新たな有害物質は入ってこないわけです。
体に蓄積してしまった分のデトックスに専念できるのです。

断食後は、より解毒・排泄が促されます。

ただし、肝機能を正常に戻すには、
断食後の食生活の見直しが欠かせないことをご認識・ご理解をお願いします。

明日は「脂肪が燃える」ですね。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:28| Comment(0) | 働き方改革