2019年08月12日

Habits 8

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

7つの習慣での、コミュニケーション、
公的成功について、
皆さんと一緒に考えたいのです。

7つの個々の習慣を考える前に、
成長の連続体を理解したいのです。
昨日の続きです。

今日お伝えしたいのは、
これまでの社会の考え方では、
「自立」が王座なのです。
しかしながら、成長の連続体でわかるように、
「自立」は有意義な生活の最終的な目標ではないのです。

このことです。

少し長くなるかもしれませんが、大切なことですので、
おつきあいください。

仮に私が肉体的に依存しているとしたら
(身体に不自由な箇所がある場合など)あなたの手助けが必要になるでしょう。

また精神的に依存していれば、
(私の自尊心と安定性があなたの意見や私に対する評価に依存している場合)
あなたに嫌われでもしたら大打撃を受けるでしょう。。

知的に依存しているとすれば、生活の問題や課題について、
あなたが考えてくれないと何も解決できないでしょう。

しかし、しかし、
自立していればどうでしょうか?

肉体的に自分で行動できます。
知的に自分で考えることができます。

そして、様々なレベルで思考することができ、
創造的に自分の考えを分析、
整理し、分かりやすい方法でそれを表現することができます。

精神的にも内的な安定性があり、
他人が私のことをどう思おうと関係なく自尊心を持つことができます。
自分の方向性は自分の中から出るものだからです。

このように考えるといかがでしょうか?

自立は依存よりもはるかに成熟した状態だということが
容易に理解できるのではないでしょうか?

自立だけでも大変な成功ですが、しかしながら、
自立は最も高いレベルではないのです。

にもかかわらず、現代社会でのパラダイムはどうでしょうか?
そうなんです!自立が王座なのです。

明日も続けます。
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 02:10| Comment(0) | 働き方改革

2019年08月11日

Habits 7

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

7つの習慣での、コミュニケーション、
公的成功について、
皆さんと一緒に考えたいのです。

7つの個々の習慣を考える前に、
成長の連続体を理解したいのです。

7つの習慣は、
人間の成長過程を支えるものです。
そのプロセスは依存から自立へ、そして相互依存へと導くものなんです。

7つの習慣は、
つながりのない断片的な行動規範ではないのです。
それは正しい原則に基づいた順序立った、
極めて総合的な、私たちの生活や効果性を向上させるアプローチです。

今日は、成長のプロセスを理解するために、
それぞれの成長のレベルにいる人の持つパラダイムを見てほしいのです。

成長の連続体において依存状態にいる人は、
「あなた」というパラダイムを持っています。
「あなた」が私の世話をする。
「あなた」が結果を出してくれる。
「あなた」がやってくれないとだめだ。
結果が出ないのは「あなた」のせいだ、ということなんですね。

自立は「私」というパラダイムです。
「私」はできる。
「私」の責任だ。
「私」が結果を出す。
「私」は選択できるということです。

そして、相互依存は「私たち」というパラダイムです。
「私たち」はできる。「私たち」は協力する。
「私たち」が才能と能力を合わせれば、
もっと素晴らしい結果を出すことができる、ということなんです。

依存している人は、欲しい結果を得るために他人に頼らなければならない。
自立している人は、自分の努力によって欲しい結果を得ることができるのです。

そして、

相互依存をしている人々は、
自分の努力と他人の度量を引き合わせて最大の成果を出すことになります。

しばらく、この成長の連続体での、成長のプロセスについて考えます。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:53| Comment(0) | 働き方改革

2019年08月10日

Habits 6

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

7つの習慣での、コミュニケーション、
公的成功について、
皆さんと一緒に考えたいのです。

今月末に若い技能職を対象に、
コミュニケーション研修を実施するからです。

私的な成功は、皆さん!
当たり前に考え実行されているように見えますが、

つまり、

1.主体性を発揮し
2.目的を持って始める
3.重要事項を優先する

ですね。

依存からの自立です。

実行されていますでしょうか?
行動となっていますでしょうか?

今回、コミュニケーションを考える際、
皆さんに本当にお伝えしたいのは、
相互依存への道なんです。

明日からはじめていきます。


posted by 嘉藤 真弘 at 01:06| Comment(0) | 働き方改革