2019年08月18日

Habits 14

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

7つの習慣での、コミュニケーション、
公的成功について、一緒に考えてきましたが、
最後の第7の習慣に触れておきましょう。

再新再生の習慣です。

肉体
社会・情緒
知性
精神という
人生における四つの基本的な側面において、
定期的かつバランスよく改善を図る習慣です。

こんな言葉を知っていますか?

「長い、健康な、幸せな人生は貢献する結果である。
自分が興奮するような有意義な時と
人生に祝福を与えるプロジェクトを持つことである。」
ーハンズセルイエ

人生での貢献
健康で幸せであることが大切なんですね。

感じるところあるのではないですか?

さて、
この7つの習慣の、原則、パラダイム、プロセスにも触れておきますね。

基礎的な原則
■生産する(結果を出す)ためには生産能力(資源)がなければならない。

基礎的なパラダイム
■私は生活の4つの側面における再新再生を図ることにより、
自分の効果性を高める。
■私は常なる改善をする。

そして、

基礎的なプロセスは、
■自分自身の個人的な資源を常に開発し、その再新再生を図ることにより、
自分の個人的なP/PCバランスを改善する。
■肉体的、知的、精神的、社会・情緒的な側面において
再新再生の目標を設定し、それを設定する。

どうも、
7つの習慣は効果性の習慣ですので、
このP/PCがポイントになっているようですね。

明日も続けます。

なぜか?働き方改革との関係性について考えてみてください。
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 01:31| Comment(0) | 働き方改革

2019年08月17日

Habits 13

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

7つの習慣での、コミュニケーション、
公的成功について、今日も、
皆さんと一緒に考えたいのです。

私的成功、
公的成功のプロセス、
人格の土台、真の自立の達成の上に相互依存の土台ということになるのですが、
この順番はいかがでしょうか?

第一
第二
第三の習慣が完璧にできるまで、

第四
第五
第六の習慣に取り組めないわけではありません。

順序を理解することにより
成長をさらに効果的に進めることができるのですが、

第一
第二
第三の習慣を完全にマスターするまで、

仙人のように
「山奥でひとりで過ごせ」的に進めているわけではありません。

相互社会的な関係によって成り立っている社会に住む人間として、
周りの世界や人たちと毎日接しないわけにいかないですね。


しかし、日々の生活における急性の問題のために、
私たちは慢性的な人格の欠点が見えなくなっていることもあります。

自分の人格のあり方がどういう形で
周りの人たちとの関係に影響を及ぼしているかを
深く理解することによって、
それが成長のおける自然の法則と調和された形で、
順序良く努力を続ける大きな助けとなるでしょう。

明日は成長の連続体での
再新再生についてお話しできればと考えています。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:10| Comment(0) | 働き方改革

2019年08月16日

Habits 12

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

7つの習慣での、コミュニケーション、
公的成功について、今日も、
皆さんと一緒に考えたいのです。

7つの習慣のうち
第一、
第二、
第三
の習慣は、
自己克服と自制に関連した習慣です。
依存から自立へと成長するためのプロセスです。

この三つは人格を育成する核ともいえる私的成功の習慣です。
私的成功は必ず公的成功に先立つものであり、
種を蒔く前に収穫することができないのと同じように、
このプロセスを逆にすることは絶対にできないのです。

真の自立を達成するにつれて、効果的な相互依存の土台ができあがります。
チームワーク・協力・コミュニケーションなど、
ある意味では個性主義ともいえる公的成功にかかわる
第四、
第五、
第六の習慣がこの人格の上に築かれるのです。

だからといって、
これらの習慣に順番があって、
ひとつひとつマスターすることが必要なのでしょうか?

さて、皆さんはどのように考えますか?

posted by 嘉藤 真弘 at 04:40| Comment(0) | 働き方改革