2019年06月16日

Engagement 6

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、エンゲージメントを高める「リーダー」の関わりについてです。
言わば、関わり方改革です。

1.共感型リーダーシップ
さらには、

2.メンバーのタイプや状況に合わせた個別対応リーダーシップ

です。

エンゲージメントを高めるリーダーの関わり、
4つの個別対応リーダーシップは、

➀指示中心型:道筋明確化
➁指示支援型:考えさせる
➂支援中心型:参画させる
➃委任型:達成に重点を置く

なんですね。

リーダーの指示量は➀⇨➃で減少します。
反面、
メンバーの自由度は
➃⇨➀で減少しますね。


さて、ここで、タスク成熟度を診断するワークです。
リーダーの皆さん!
メンバーの一人を想定して、
そのメンバーの持っているタスク(業務)をリストアップしてください。

そのメンバーのタスクの習熟度を4つの象限にプロットしてください。
そうです、4つの個別対応リーダーシップです。

何か気づきませんか?

さらにここで、共感を大切にするリーダーの行動原則です。
先に結論です。

1.自己認識を高める
2.感情のマネジメントをする
3.チームの心理的安全性を高める
4.メンバーと対話し、支援する

と言われています。

皆さんはどのように感じますか?

リーダーの皆さん!
また、これからリーダーとなる皆さん!

1〜4
ちょっと考えて見てください。
どこにポイントがありますか?
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 00:38| Comment(0) | 働き方改革

2019年06月15日

Engagement 5

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、エンゲージメントを高める「リーダー」の関わりについてです。

共感型リーダーシップですね。

繰り返しになりますが、
今まで通り指示命令だけで人を動かすことは難しいのです。
共感を生む「会社の存在意識」や「事業の目指す方向性」に人は集うのでしたね。

メンバーの動機を見出し共感することで、
メンバーの潜在的な力をより活かすことができるようになるんですね。

そこで、今日は、
共感型リーダーの行動原則をお伝えしましょう!

リード・ザ・セルフ(自らをリードする)

リード・ザ・ピープル(人々をリードする)

リード・ザ・ソサエティ(社会をリードする)

何か大きなエネルギーを感じませんか?
昨日お伝えした、アーサー・マ―ティン・キング・ジュニアの演説です。

I Have a Dream

私には夢があります。
いつの日か、この国が立ち上がりその建国の信条の本当の意味ー
つまり
「我々はすべての人間は平等なものとして創造されたということを
自明の真理として確認する」
(合衆国独立宣言の一節)−と共に存続するようになるという夢です。

私には夢があります。いつの日か、ジョージアの赤茶けた丘の上で、
昔は奴隷だった人々の子孫と、
昔は奴隷の所有者だった人々の子孫が、

同胞のテーブルに一緒に座ることができるようになるという夢です。

(中略)

私には夢があります。
いつの日か、私の4人の可愛い子どもたちが、
肌の色ではなく彼らの人柄の中味で評価される国に住むようになることです。

リーダーは語って働きかけるのです。行動するのです。

皆さん!夢を語っていますか?
posted by 嘉藤 真弘 at 02:51| Comment(0) | 働き方改革

2019年06月14日

Engagement 4

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、エンゲージメントを高めるリーダーの関わりについてです。

リーダーであればそのままのこと、
これからリーダーになる皆さんであれば、
あるべきリーダー像を思い浮かべてください。

I Have a Dream

何か思い当たることがあるでしょうか?
アーサー・マ―ティン・キング・ジュニアが1963年8月28日に
人種平等と差別の終焉を
20万人を超える人々に呼びかけた17分の演説です。
公民権運動に大きな影響を与えています。

20世紀のアメリカ合衆国で最高の演説と評価されています。

I Have a Dream

私には夢があります。
いつの日か、この国が立ち上がりその建国の信条の本当の意味ー
つまり
「我々はすべての人間は平等なものとして創造されたということを
自明の真理として確認する」
(合衆国独立宣言の一節)−と共に存続するようになるという夢です。

私には夢があります。いつの日か、ジョージアの赤茶けた丘の上で、
昔は奴隷だった人々の子孫と、
昔は奴隷の所有者だった人々の子孫が、

同胞のテーブルに一緒に座ることができるようになるという夢です。

(中略)

私には夢があります。
いつの日か、私の4人の可愛い子どもたちが、
肌の色ではなく彼らの人柄の中味で評価される国に住むようになることです。

鳥肌が立つくらいに何かを感じませんか?

このように、
リーダーであれば、自分のビジョンを明確にすることが大切です。

エンゲージメントを創るとは、このようにリーダーのビジョンが大切なんです。

リーダーの皆さん!
またこれからリーダーとなる皆さん!

会社としての、
組織としての、社会的な意義は何ですか?
どんな価値を世の中に提供していきたいと考えているのですか?

これこそが、共感型リーダーシップです。

今まで通り指示命令だけで人を動かすことは難しいのです。
共感を生む「会社の存在意義」や「事業の目指す方向性」に人は集うのです。
メンバーの動機を見出し共感することで、
メンバーの潜在的な力をより活かすことができるようになるのです。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:46| Comment(0) | 働き方改革