2020年01月22日

New Credo 14

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さあ!
人生曲線の続きです。
そうです「山」と「谷」の曲線ですね。

「山」となるのは、昨日お伝えした通りですが、
「強み」発揮の時ですね。

では、
「谷」はどうでしょうか?

モチベーションが最低であることでしょう。

どのように、この「谷」の状態から、
上昇に向けて、考え方が、行動が変化したのでしょうか?
パラダイムが変化したはずです。

また「山」を向かえるために!!!
そのエネルギーの源ってなんでしょうか?

私は思うのですが、
このパラダイムの変化、行動の変化にこそ、
皆さんひとり一人の「強み」が隠れているのではないでしょうか?

自分を立ち直らせるスイッチをコントロールしているのですから、
そのコントロールしている力ってなんでしょうか?

もっと良くなりたい!
成長したい!
場合によっては、評価されたい!

人間として、そうした自然の気持ちがベースにあって、
自分を変えようとする力だと思うのです。
そこに「強み」って見えてきませんか???

お恥ずかしい話ですが、
自分スイッチをオンにするのは、自分ですが、
その後の行動を創るのも自分です。

私の時代は、「人一倍働く」ということでした。
つまり、汗を流すことが、大切にされていたのです。

今は、
違います。
制限時間の中で、
効率的に効果的に成果をあげることが大切なんです。

「自分」を知ることって、私の時代とは異なり、大変なんです。
働き方改革の今、「自分」「強み」の発揮が
充実感の中で味わえているのでしょうか???

「山」でも「谷」でも、
時代は変わっても、
大切にしたいことってなんでしょうか???
今昔物語です。

明日、
その大切なもう一つのポイントお伝えします。

【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 01:40| Comment(0) | 働き方改革

2020年01月21日

New Credo 13

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さあ!
人生曲線の続きです。

皆さん!一本の線で描きましたか?

「山」と「谷」ありますね!

充実度の高かったとき、充実度の低かったときは?
どんなときでしたでしょうか???

私の場合ですが、
充実度の高かったのは、
野球・学業に邁進した中学時代、
三井ホームに入社!
営業リーダーに!
営業所長に、そして支店長に!

そうした時代に、
プライベートでも、
結婚、
第一子誕生〜第三子誕生まで
いろいろありました。

なぜ充実していたのでしょうか?

自分の好き、強みが活かされていたんですね。

成果を上げるために、
お客様の声に耳を傾ける、
部下の声をしっかりと受け止める、
この「聴く」行為そのものが、
私の好き、強みになっていたのです。

さらに「聴く」ことに派生して、
自分から学ぶことに長けていたのです。

「聴く」そして「学ぶ」、これが習慣化されていたのです。

そこで、充実度からの強み発見ですが、実はもう一つ
いやもう二つでしょうか、人生曲線には「力」があるのです。

明日も続けます。

2020年01月20日

New Credo 12

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さあ!
人生曲線の続きです。

一本の線で描きましたか?

「山」と「谷」ありますね!

充実度の高かったとき、充実度の低かったときは?
どんなときでしたでしょうか???

ご自身の成長を感じるとき!
感謝の気持ちにあふれるとき!

今につながる自分がいたはずですね。
何の意識もせずに成果を上げてきたことってあるのではないですか!?

人生曲線を描くことで、
自分の「強み」を確認できますか???

「強み」とは?
「意識せずに、できてしまうこと」です。
(「結果を残す人のたった一つの行動習慣」)
「常に完璧な成果を生み出す力」です。
(「さあ、才能に目覚めよう!」)
なんですね。

そこで、「強み」の公式です。

強みとは、

強み=才能×知識×技術

では、才能って何でしょうか?

才能とは、無意識のうちに繰り返される思考、感情、行動のパターンです。

思い出しませんか???
「やりたいことを明確にする5つの質問」です。

強みの発見につながっていますね。
感じてください。

そこで、私の「強み」は?
明日お伝えしましょう?
皆さんもご自身の強みについて語るご準備をお願いします。

特に、
リフォーム営業の皆さん!
「時間」を意識しつつ、ご自身の「強み」を意識してみてください!

どういうときに充実感を感じていましたでしょうか?

「山」と「谷」
いずれにも留意してみてください。

なぜ!?
ピークなのか???

その逆?
なぜ?再びピークが?

そこにもまた「強み」発見です!!!
posted by 嘉藤 真弘 at 00:50| Comment(0) | 働き方改革