2019年07月06日

Personal-brand 8

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、新しいテーマ「パーソナルブランド」を語っています。
まず、ステップ1:自分を知る、ことが大切です。

そうなんです!
今日もパーソナルブランドを創る上で一番大切なワークをご紹介します。

「人生曲線」の応用編です。

皆さんご一緒に考えてください。

これまでの自分の充実度を一本の線で描きました。

山となる頂点:絶好調の時をどのように考えるのか?
これをポイントにしましたが、

実は、谷となる頂点をどのように考えるのか?
ここが応用編です。

なぜでしょうか?

山となる頂点
谷となる頂点

山となる頂点は今後、下降します。
谷となる頂点は今後、上昇します。

いいですか?
なぜ上昇できたのでしょうか?

そこに本当のご自身の強みを発見できませんか?
強みとは何でしたでしょうか?

「意識せずともできてしまうこと」です。
人生曲線の谷に注目して、この強みを発見しようではないですか!

私の場合、
谷が上昇の局面は、
仕事の上では2回あります。

それでも、部下を育てたいという使命感が「聴く」ことを発揮させています。
さらに、顧客の声を活かしたいという、
耳を傾けること「聴く」力を発揮させていたのです。

まさに「聴く」セミナーはここから生まれているのです。

強みの発揮が

効くので、
Kikukikuseminar
ができたのです。

そうなんです!
ブランドは約束でしたね。
私のブランドはまさに

Kikukiku

ことなんですね。

こうしたブランド、皆さんご自身が決めることです。
答えは皆さんの中にあるのです。

強みの復習をしておきましょう。

その定義です。
意識せずとも、できてしまうこと
常に完璧な成果を生み出す力
といえましょう。

さて、強みの公式です。
強み = 才能 + 知識 + 技術
さてここでの才能とは?
無意識のうちに繰り返される思考、感情、行動のパターンです。

上野陽一先生の「モチマエ」これに近いですね。

明日からは、
自分を知る(自己理解)の次、

言葉にする(言語化)です。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:04| Comment(0) | 働き方改革

2019年07月05日

Personal-brand 7

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、新しいテーマ「パーソナルブランド」を語っています。

自分を知ることがまず大切です。
そうなんです!
今日もパーソナルブランドを創る上で一番大切なワークです。

「人生曲線」の続きです。

皆さんご一緒に考えてください。

どういうときに充実していましたか?
感情が動きましたか?
描いて見ての気づきは大きいのではないですか?

私はセミナーや研修でこの人生曲線を良く活用します。

もちろん、自分を知る目的です。

ご自身でつくった人生曲線ですので、
グループディスカッションでの発表とすることは難しいと思うこともあるのですが、
まったくそんなことはないのが不思議です。

プライベートなことなのですが、
周知の中でも、また初診の中でも、
お互いに自分の人生曲線を語ることができるのは、
人生曲線の力でしょうか!!!

こんな風にはじめてもらいます。

「今度は、皆さんが描かれた人生曲線をグループ内でプレゼンしてください。
頂上のところ、良い感情、充実度の高いところをプレゼンスしてください。」

こう言いますと、
皆さん、思いのほか、積極的に語るのですね。

そうすると気づくのです。

充実感のもととなるのは何であるのか?
何に感じていたのか?
同じように感じる?ことはこれからできるのか?

再現性をも思うのです。

一本の曲線のピークを、
山のピークをどのように感じ、再現できるのか?

なぜ、充実していたのか?
どんな生活の日々であったのか?
どんな自分が活かされていたのか?
その場にどんな仲間がいたのか?

どんな達成感を感じていたのか?

気づきましたでしょう!
強みの発見そのものなんですね。

絶好調を思い出してみてください。
語ってみてください!

明日は、人生曲線の応用編をお伝えしましょうか。

posted by 嘉藤 真弘 at 00:13| Comment(0) | 働き方改革

2019年07月04日

Personal-brand 6

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、新しいテーマ「パーソナルブランド」を語っています。

自分を知ることがまず大切でしたね。
今日は「人生曲線」、このワークです。皆さんご一緒に考えてください。

パーソナルブランドを創る上で一番大切なワークです。

自己理解がブランドを創るからなのですが、

やりたいこと(価値観)を明確にする、

過去を振り返ることが大切なんですね。
この方法が「強み」の発見につながるのです。

昨年も、「人生曲線を活用したモチベーション研修」を、
2018/06/24に行なっています。

当HP研修実績に記載していますので参考にしてください。

これまで、私はこの人生曲線を次のように語ることが多いと思います。
私の基本となるスタンスです。

皆さん!過去を振り返り、人生の充実度を一本の線で描いて見ましょう。
「マイライフ」「自分史」など、
まとめたことのある人は見慣れているかも知れません。

縦軸は、「充実度」+100〜-100
横軸は、「年齢」です。

40歳の人なら、横軸を4等分してください。
過去の充実度を思い出してください。

充実度を一本の曲線で描いてください。
一年一年思い出してください。

その時の感情・気持ちを描いてください。

作成の手順は、
ご理解いただけましたか、では、3分で仕上げてみてください。
自分を知り、価値観を明確にするワークです。

描いて見て、どうでしたか?
何か気づけましたでしょうか?

どういう時に充実していましたか?

感情が動きましたか?

なぜですか?
そこに誰がいましたか?

ここが大切なところです。明日もこの人生曲線について続けます。
皆さんも一緒に考えて見てください。

パーソナルブランドを創ることが、
人生の目的を明確にして、肚に落とすことなんですね。
働き方を変えることなんです。

人生曲線、とっても大切です。重要です。

ではまた明日!
posted by 嘉藤 真弘 at 00:49| Comment(0) | 働き方改革