2019年11月09日

CS-ES 16

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
リクルートの山田流のCS(=ES)のまとめに入りたいものです。

山田氏の後輩が教えてくれたというエピソードです。

数年前に湯布院の宿に泊まりに行ったときのこと。
夕食の時間になり、食事処に向かうと、
僕の席のお箸だけ逆向きにおかれていたのです。

そのとき震えるほど感激しました。

というのも、僕は左利きなので、
右利き用の人とは逆向きにおいてもいらった方が食べやすいんですね。

どうやらチェックインのときに名前を記載しているところを見て、
さりげなくそうしてくれたようです。
僕自身も、
一緒に働く人たちに対して
これくらいきめ細やかな心配りをしていきたいものです。

山田氏はこのエピソードを紹介しながら、
これがすべてであると語っています。

さあ!?

CSを高めるためには!?
結論です。

このエピソードを可能にしたのは一体何でしたでしょうか?
考えてみてください。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:33| Comment(0) | 働き方改革

2019年11月08日

CS-ES 15

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
リクルートの山田流のCS(=ES)のまとめに入りたいものです。

なぜ、今回、CS(=ES)について語っているのか?

働き方を改革するこの機会に、
CSへの見解を考え直してほしい、あるいは、定義してほしいのです。

新たに、働き方改革を推進できないでしょうか?

今日の課題は、昨日に続いて、

■企業のCSを左右する7つのポイント
です。

さあ!CSを高めるためにできる具体的なポイントは?
これこそ、山田流ではないでしょうか?

どうしたらCSが高まるかという方法論(やり方)ではなく、
CSが高い状態になったときの職場の変化(あり方)を考えるのです。

CS=ES
このことを前提にお伝えします。

その1:トイレットペーパー「紙が無かった」

その2:ポット「お湯が無かった」

その3:冷蔵庫「一杯で入らない」「入れっぱなしで入らない」

その4:シュレッダー「紙詰まり!」

その5:コピー機「紙不足!」

その6:ホワイトボード「ペンのインクが出ない!」

その7:笑顔 挨拶 感謝 「挨拶がない」

考えてみてください、何が共通していますか???
そうなんです、次の人への「思いやり」(あり方)なんですね。

では、CSを高めるポイントって何でしょうか?
ちょっと考えてみてください。

エピソードを交えて明日はまとめますね。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:15| Comment(0) | 働き方改革

2019年11月07日

CS-ES 14

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
リクルートの山田流のCS(=ES)のまとめに入りたいものです。

なぜ、今回、CS(=ES)について語っているのか?

働き方を改革するこの機会に、
CSへの見解を考え直してほしい、あるいは、定義してほしいのです。

新たに、働き方改革を推進できないでしょうか?

今日の課題は、

■企業のCSを左右する7つのポイント
です。

まず、CSを高めるためのワークにトライしてください!
もちろん、山田氏の質問です!

【自分の会社・商品・サービスの「強み」を3つあげてみてください】

【自分の会社・商品・サービスの「好きなところ」を3つあげてみてください】

さてさて、
皆さんがあげた
「強み」と「好きなところ」は一致していますか???

「強み」とは?
相対的/競争になる

「好み」とは?
絶対的/競争にならない


したがって大切なことって何でしょうか?

「強み」を磨くことではないのです。
皆さんがもっともっと好きになることなんです。

皆さんの「好き」を発信することなんです。
発信し続けることなんです。

「好き」をベースに考えてみてください。

そこで、明日は、
企業のCSを左右する7つのポイントです。
本当に日常的、具体的です!!!
posted by 嘉藤 真弘 at 01:44| Comment(0) | 働き方改革