2020年06月23日

New normal 26

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
「在宅、生産性向上探る」
今日も、
「日経新聞」の見出しからご紹介します。

テレワークの主な課題です。
出所は、日本生産性本部です。

・資料が閲覧できない。
・通信環境の整備
・部屋や机など働く環境
・決裁のデジタル化
・同僚との意思疎通

そこで、企業の生産性改善の取組みですが、

1.会社でしかできない仕事を減らす
2.コミュニケーションの改善
3.業務や人の管理に工夫

などが紹介されています。

欧州では、「在宅勤務権}といった動きがありますが、
さすがにこれは日本では、雇用システムが異なるため難しいでしょう。

それでも、今後の働き方は、
コロナが決めるわけではないのです。
皆さん、一人ひとりが決めるのです。

もう少し、このテーマ、New normal 続けましょうか?
どんな職種でも、コロナ前と同じ仕事・働き方はないのですが、
しなやかにいきたいものです。

創造力の維持が図れるでしょうか?

在宅勤務のありかた、今最も大切なテーマではないでしょうか???

なかなかの「暑中見舞いハガキ」今年もできました!
皆さん!私からの暑中見舞い楽しみに!
posted by 嘉藤 真弘 at 00:01| Comment(0) | 働き方改革

2020年06月22日

New normal 25

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
「在宅、生産性向上探る」
昨日朝刊「日経新聞」の見出しからご紹介します。

7割が「効率下がった」対話や評価手法難題

「新型コロナウイルスの影響で在宅勤務を導入する企業が増えるなか、
生産性の向上が焦点となってきた。

日本生産性本部の調査では7割弱の人が
効率が下がったと答えた。

在宅勤務は柔軟な働き方が可能になるなど利点が多い半面、
対話が生む創造力の維持や、成果のはかりかたなど課題もある。

競争力の強化に向けた企業の知恵比べが始まっている。」

企業の知恵、
競争力左右

なのです。

皆さんは、研究者でもありません。

新築の営業、リフォームの営業の皆さんが大半です。
どのようにこれからの働き方を考えますか?

在宅ワークを考えますか?
かつてのコロナ前に戻ることを考えますか?
働き方改革をどのように捉え直しますか?

主体的に成果を上げるための働き方をどのように考えますか?

テレワークの主な課題は?
企業の生産性向上の取組みはどうなっているのでしょうか?

明日も続けましょう。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:26| Comment(0) | 働き方改革

2020年06月21日

New normal 24

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

いま世界は
新しい発想を
もとに
動き始めました。

新築営業の皆!!!
リフォーム営業の皆さん!!!

このIBM
の広告どのように考えましたか???

さて、今日は、
直近の日経ビジネスです。

注目の特集

知っていますか?これから起きる「7つの波」

1.所得崩壊
2.雇用クライシス
3.限界不動産
4.お店がつぶれる
5.民主主義VS国家資本主義
6.スタートアップ、バブル崩壊
7.教育大激変

さらに具体的に

1.所得崩壊:迫る年収2割減時代
2.雇用クライシス:世界労働人口の4割が直面
3.限界不動産:暴かれる物件格差
4.お店がつぶれる:進む職場消滅
5.民主主義VS国家資本主義:変わる世界
6.スタートアップ、バブル崩壊:新産業に危機
7.教育大激変:東大は日本を救えるか

何か最近日経もネガティブに感じませんか?
日経こそ明るく前向きに見出しだけでも飾ってほしいものです。
posted by 嘉藤 真弘 at 01:46| Comment(0) | 働き方改革