2017年04月04日

Team build

ありがとうございます!Kikukikuseminarマイク嘉藤真弘です。

チームビルド研修はこれからでしょうか?
歓送迎会、全体会議、そして、チームビルド研修でしょうか?

どんな目標を、計画を立てられるでしょうか?

以前、「やり抜く力」についてお伝えしました。
やり抜く力は、情熱と努力ですが、目標が高いほど、
やり抜く力は強くなります。

当たり前と言えば当たり前ですが、
自分のこれまでの成果を振り返り、
これから自分がやってみたいという目標数字
ここまでできれば自分も納得できる数字
さらに期待されている数字など考えて
決めてみましょう。

そして、どうすればできるのか?
どのように仕事の進め方を変えるのか?
です。

なぜできなかったのか?
これは不要です。

あるいは、
もっと楽な、楽しい仕事の進め方はないのか?
効率的な仕事の進め方はないのか?
考えてみましょう。

リフォーム営業の皆さんにこうしたタイミングで
アドバイスをするとすれば、
もっと「第二領域」に集中しようです。

緊急ではないが、大切なこと。
「計画・準備」「真のリクレーション」「健康維持」
「人間関係づくり」「勉強・自己啓発」等
を計画するのです。

準備・計画をしっかりしないと、
また勉強・自己啓発をしないと
「お客様に喜んでもらえるような提案」ができません。
つまり、楽しんで仕事ができません。

健康はすべてのことの分母です。大切です。

人間関係がうまくいっていないと
承認も得られず、自分だけの世界です。

そんなことをぜひ考えて、自分を活かす
第二領域を考えて、計画を立てましょう。

ブレナイためには、
「自分が今期どうなりたいのか?どうありたいのか?」
決めておくことです。

チームの中で、自分の役割、立場を考えて、
皆が皆の計画を共有化できると良いですね。

それでチームが始まります。




posted by 嘉藤 真弘 at 09:02| Comment(0) | 仕事に役立つヒント(チーム制)

2016年11月04日

GuideA

ありがとうございます。Kikukikuseminarマイク嘉藤真弘です。

NIコンサルティング世古氏の「マネージャーの10か条の」続きです。

E小さなことをチェックすべき 悪しき習慣が常態化しないように
F功績は分け合え 上司の手柄は部下の手柄
Gビジョンを持て、一歩先を要求しよう ビジョンのないマネジャーには誰もついてこない
H「トラブル」は「チャンス」と思え 冷静に事実関係を整理し対策を講じる
I部下とは真剣勝負する!部下に関心を持て 刺すか刺されるかの勝負と考えよう
いかがでしょうか?

「ほめる」「叱る」ポイントも見えてきたのではないでしょうか?
日常の小さなことできちんと指導する、皆で成果が出れば、「すごい」「素晴らしい」「さすが」とほめる。
トラブルは叱る、チャンスに変われば、ほめるチャンスですね。
常に部下とは真剣勝負!ぜひ参考になさってください。
posted by 嘉藤 真弘 at 05:54| Comment(0) | 仕事に役立つヒント(チーム制)

2016年11月03日

Guide

ありがとうございます。Kikukikuseminarマイク嘉藤真弘です。
「ほめる」「叱る」について、しばらく投稿していきましたが、ご理解いただけましたでしょうか?
営業リーダーとして、また営業の責任者として、意識して取り組んでもらいたいと思います。
その際、皆さんには取り組むうえでの指針が大切です。「ほめる」「叱る」のぶれない基準です。
そこで、参考までに、NIコンサルタント世古氏の「営業マネジャーの10か条」をご紹介します。
@人を動かす。自分も動く。
A管理しなくとも結果を出す営業マンを育てる。
B部下の良いところを伸ばす。長所をさらに伸ばすことを考える。
Cリスクを予測し事前に回避させる。
D悪い情報こそ、上がってくるような環境を整える。等です(E〜Iは明日記載します)。
率先垂範のもと、自律した結果の出せる営業を育てるのです。「ほめる」「叱る」コミュニケーションを通して、育てるのです。良いところを伸ばすのです。CD等は、営業の基本「次回のアポを取り付ける」等を指標として仕事の進め方を見るのも重要です。
posted by 嘉藤 真弘 at 10:04| Comment(0) | 仕事に役立つヒント(チーム制)