2019年02月10日

Framer6

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、コミュニケーション・スキルについて、お話ししたいと思っています。

「第一印象」についてです。

「語先後礼」って、わかりますか?
口角をあげて、笑顔を創ると同時に、大切なのは、この「語先後礼」です。

皆さん、毎朝「おはようございます」と同時に、お辞儀をしていませんか?
このお辞儀は誰にしているのでしょうか?

下を向いているのではないですか?地面に向かってしていませんか?

テレビのアナウンサーを思い出してください。

まず「おはようございます」
その後で、お辞儀をしています。

簡単なことのようで、日常、私たちはできていないのです。
お辞儀すらないのは、
さらに問題です。

そこで、できている人は少ないのですから、
これを確実の行えば、差別化できると思いませんか?

さあ!口角挙げて笑顔をつくり、「語先後礼」を実行しましょう。
印象が変わります。
posted by 嘉藤 真弘 at 04:56| Comment(0) | セミナー開催報告

2019年02月09日

Framer5

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、コミュニケーション・スキルについて、お話ししたいと思っています。
「第一印象」についてです。

第一印象は視覚情報で決まると、昨日お伝えしたところですね。

では、どのように視覚情報を変えることができるのでしょうか?
そうです!挨拶ですね。

人とのコミュニケーションは、挨拶で始まり、
挨拶で終わると言われるくらいに、
挨拶は大切です。
挨拶一つで、印象が変わってしまうのです。

皆さん、ご自身の挨拶!?
どのようにされていますか?何を意識していますか?

まずは、顔の表情ですね。
笑顔が好印象になります。

暗い印象では、良いコミュニケーションとはならないことわかりますね。
でも、いつもいつも明るい笑顔を創ることは難しいかもしれません。
では、どうしたらいいのでしょうか?

皆さん!知っている方もいるでしょう。
そうなんです、意識的に「口角をあげる」ことなんです。

そんなことと思う方もいるでしょうが、
口角をあげればあげるほど、笑顔になるだけではなく、
自分の気持ちまで楽しくなるんです。
人間って不思議です。

ただ一回ではだめです。数回やってみてください。
本当に気持ちまで変わります。

この笑顔で挨拶するのです。
しかも「語先後例」です。
何のことかな?ちょっと考えてみてください。
posted by 嘉藤 真弘 at 05:04| Comment(0) | セミナー開催報告

2019年02月08日

Framer4

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、コミュニケーション・スキルについて、お話ししたいと思っています。
「第一印象」についてです。

皆さんは、お客様とお会いするとき、どんなことに注意を払っていますか?
第一印象が決まるのに、どのくらいの時間がかかっているのでしょうか?
6秒とも10秒ともいわれています。

ある心理学者の言葉を借りると
「第一印象は2分で決まって、その後はもう変わらない」
(第一印象の心理術)

そこで、この第一印象ですが、
何で決まるのか知っていますか?

そうです、研修でも良く出てきますが、メラビアンの法則を思い出してください。

・視覚情報(顔の表情や服装、髪型、身振り等)55%
・聴覚情報(会話の速さや声のトーン)38%
・言語情報(会話の内容)7%

メラビアンの法則を始めて聴く方は驚きでしょうね。

人への第一印象は始めた会った時の3〜5秒で決まります。
その情報のほとんどは、視覚情報から得ているのです。
話の内容よりも、表情や口調が大切なんです。

視覚と聴覚に訴えることなんです。

では、皆さん!第一印象を良いものとするには、
どのような工夫があるのでしょうか?
そうです!

視覚と聴覚に訴えるという工夫でしょう。

そこで、皆さんんも具体的にいくつか考えてみてください。
明日、私から提案します。

posted by 嘉藤 真弘 at 05:06| Comment(0) | セミナー開催報告