2019年02月26日

Framer19

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、コミュニケーション能力向上のため、
信頼関係づくりを考えましょう。五つ目の方法ですね。

一般的な信頼関係構築法は、
「ザイオン効果」でしたが、さらに「ラポール」としましょう!

ラポールを築けば、相手からの信用はすぐに得られるのです。
親しみを感じることができるのです。

ラポールって何でしょうか?

ラポールを活用した人間関係づくりは、
心を開いてもらうことも大切なので、ご自身で学ぶことも大切です。

さて、ラポールって
「相手との共通点」です。

良く会話をしていると、同じ出身地であったり、
同じ学校(中学、高校。大学)を出ていたとか、
同じ趣味だったり、
ということが解った瞬間に
親近感が湧いた経験、ありませんか?

そして、その共通した話題で盛り上がると、
その人との距離が縮まる、
親しい関係になりますね。

そうした経験を皆さんしていますね。

ですから、その経験を意図的に実行することです。

ラポールを見つけることができれば、
一気に親しい人間関係を、信頼関係をつくることができます。
少なくとも、その契機となるのは間違いなしです。

相手との共通点を見つけることから、意識を離さないでください。
相手のことが「知りたい」といった欲求が大切です。

明日は、六つ目の方法、
コミュニケーション向上策です。

posted by 嘉藤 真弘 at 00:34| Comment(0) | セミナー開催報告

2019年02月25日

Framer18

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、コミュニケーション能力向上のため、
信頼関係づくりを考えましょう。五つ目の方法ですね。

一般的な信頼関係構築法は、
「ザイオン効果」です。

ある意味、住宅営業の基本ではないでしょうか?

家づくりを任せてもらうには、信頼関係づくりが欠かせないのですが、
そのためには、
お客様と会う回数を増やすことが効果的です。

何だそんなことか?!
と思われますか?

忙しいのに、そんな関係づくりは難しいと考えますか?

面倒な関係づくりと考えますか?

お客様へのアプローチは、
お手紙(fax.メール等)、電話(固定.携帯)、訪問(面談等)
がありますが、

あえて、
面談を増やすことを考え、実施するのが、このザイオン効果なんです。

営業を始めたころ、
当然にこの「ザイオン効果」を狙った戦術があったのではないでしょうか?

親しみを覚えることは間違いないですね。
そこで、信頼関係をつくる意味で、
覚えてほしいことは「ラポール」でしょうか!

この「ラポール」という言葉、聞いたことはありますか?
「ラポール」以上に大切なことはあるのですが、お客様との関係づくりで、
スキルとして学んでください。

明日続けます。
posted by 嘉藤 真弘 at 01:52| Comment(0) | セミナー開催報告

2019年02月24日

Framer17

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、コミュニケーション能力向上のため、
「聴く」ことに続いて、質問上手になることをお伝えしています。

昨日は、深堀する質問をご紹介しました。

・「具体的には・・・」
・「もっと詳しく教えてください」
・「それで全部ですか?」または「他にないですか?」

この三つの質問です。

三つ目の質問の効果について、お話ししたいです。

一通りの話が終わってから、

「それで全部ですか?」
または
「他にはないですか?」

という質問をすると、

相手は他になかったかな?と真剣に考えて、
他に話したかったことがどうかを考えます。

そして、他に話があったらその話をしてきます。
話をしてきたら、また、、、、

「具体的には?」
「もっと詳しく教えてください」という質問を繰り返すのです。
そうすることで、話が深堀できるということです。

この三つの質問を覚えているだけで、相手との会話を深堀できて、
相手が自分の話に興味を持ってくれたと思ってもらえます。

相手が思っていることを見つけることができます。
話が展開している様子が感じられますね。

一度実践して見てください。
実践して、効果を感じるのが一番大切なんです。

明日は、「ザイオン効果」「ラポール」についてお伝えします。
コミュニケーションを高める五つ目の方法でしょうか。
posted by 嘉藤 真弘 at 02:17| Comment(0) | セミナー開催報告