2019年03月19日

Listen18

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、「相乗効果を発揮する」創造的な協力の習慣ですね。
求める成果は、第三案をつくることです。

そのポイントのひとつである、
「謙虚なものの見方」を考えてみましょう。

今日は、具体的に「大きな相違点」を乗り越えるには?
考えてみてください。

私生活または職場の生活の中で、皆さんと多くの相違点を持っている人を
一人選んでみてください。

その人は皆さんと違う意見、違う才能、違うものの進め方、
または違う経験を持っている人でしょう。

その人との関係について、以下の文書をもとに考えてみてください。

粘り強さが大切です。習慣化することが重要です。

1.この人はいつも私の意見を否定する。だから私はイライラする。

2.私のパラダイムは部分的である。
私は世界をあるがままに見ているのではなく、
自分のあるがままに見ているのではないか?

3、この人の強みは何だろう?

4.この人の才能やスキルは何だろう?

5.この人の持っている知識は?

6.この人との関係において謙虚になるには、私は何ができるだろう?

いかがですか?
謙虚になるって、結構大変なことですね。
そうでないと、相乗効果は発揮できないのです。
皆さん!どのように感じますか?

明日は、第六の習慣をまとめますね。

聴くことの大切さを、感じ直しているのではないでしょうか?
posted by 嘉藤 真弘 at 01:23| Comment(0) | その他

2019年03月18日

Listen17

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、「相乗効果を発揮する」創造的な協力の習慣ですね。
求める成果は、第三案をつくることです。

そのポイントのひとつである、
「謙虚なものの見方」を考えてみましょう。

コヴィは以下のように伝えています。

「真の効果性を達成している人は、謙虚さと敬虔さを持ち、
自分の知覚の限界を認め、
他の人間のマインドと心に接することにより得られる豊かな資源を活用している。」


効果性を達成するには、「謙虚なものの見方」が大切になるわけですね。

人は世界をあるがままに見ているのではなく、
自分自身のあるがままに世界を見ている。

自分の知識と経験に照らし合わせて回りの世界を見て、
知覚して解釈しているのです。

私も皆さんも同じです。

人は誰しも限られた知識と経験しか持っていないのであるから、
効果的に行動するためには他人の意見を十分に聞いて、
より客観的かつバランスの取れたものの見方と理解を得る必要があるのです。

いかがでしょうか?
「謙虚なものの見方」とは?

自分とは異なる人、
大きな相違点をもつ人、思い浮かべてください。
謙虚に話し合っていますか?

posted by 嘉藤 真弘 at 00:29| Comment(0) | その他

2019年03月17日

Listen16

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、「相乗効果を発揮する」創造的な協力の習慣ですね。
求める成果は、第三案をつくることです。

「聴く」プロセスを続けることが大切なんです。

妥協ではなく、第三案をつくるとはどうしたらいいのでしょうか?


「相乗効果を発揮するプロセスにより、
(第四、第五、第六のプロセスにより、)
違う意見や立場を持つ二人の人が問題の同じ側に立ち、
問題を見つめ、互いのニーズを理解し、
第三案を探し求めることができるようになる。」

ここでいう第三案とは、

Win-Winで得られた協力的かつ創造的な解決案のことであり、
全当事者を満足させるものである。

第三案を求めるとき、
以下のガイドラインが役に立つと教えてくれています。


1.双方が満足できる案が見つけることができるまで、
コミュニケーションのプロセスを続ける。

2.答えるためではなく、理解するために聞く(聴く)。

3.その状況に関する自分の気持ちや意見をきちんと表現する。

さあ!みなさんどうでしょうか?
第三案が生まれましょうか?

いくつかの状況設定で考えてみましょうか?

各部分の和より大きい全体を求めることでもあります。
それが、相乗効果を発揮することです。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:58| Comment(0) | その他