2020年10月18日

LMI 7

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

今日も、既存企業で奇跡を起こす経営戦略
「市場を変えろ」を紹介します。

「LMIとは何か」という問いに応えたいものです。

レガシー企業がLMIの道を進みだすと何が変わるのでしょうか?

昨日結論をお伝えした通りですが、

「市場が活力を取り戻し、働き手も仕事が楽しくなる」のです。

重要な変化が二つです。

一つ目の変化は、
成長性の低い状態で止まっているレガシーマーケットが
成長性のある市場に刷新されることです。

レガシー企業が既存の市場を内側から破り、
次世代に通用する市場に成長させていくのです。

永井氏の言葉では、
「何ができるかわからないが、何でもできるのがIの世界だ。イマジネーションを膨らませ、実現性を検証するなどしながら、Lの世界では収益を獲得し、イノベーションを起こすチャンスを狙う。」

二つ目の変化は、
レガシーマーケットで働くことが楽しくなることです。

楽しく働ける会社になれば、レガシー企業の価値が上がり、
レガシーマーケットも活性化するのです。

永井氏の言葉では、
「LMIの図の左下のエリアで足踏みしているのがいまの仕事だとするなら、
『右に行こう』『上に向かおう』
と考え、
『そのためにどうすればいいだろうか』

試行錯誤することによって、
創造性が発揮できるようになり、仕事そのものが楽しくなっていくだろう。」

ですから、今の自分の働き方を変えていく必要もあるのです。

レガシー企業にとっても、
働き手も、
LMIが解決策なのです。

2020年09月24日

Cheer lead angel 5

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、コロナの今、
新築営業の皆さん!
リフォーム営業の皆さん!
今、何に挑戦しますかーーー。

今日も、
千葉氏の「言葉相」を届けます。

これまでに言葉に関する本を読み、日々吐く言葉を変えることができなかった、
またそのようなことは「難しい」と思っている人はいないでしょうか?

今までに似たような本を読み、言葉を変えることができなかったとしたならば、
それはその本の中で
「言葉の威力」

「言葉の怖さ、恐ろしさ」を十分に伝えることができなかったから
ではないでしょうかーーー。

千葉氏は、
吐く言葉を変えることで、
「多くの人が行動を起こし、大きく人生を好転させる自信を私は持っている」
と断言します。
必ず、あなたの人生は好転すると!

そして、
言葉を自由自在に使うことができる万物の霊長・・・人間
そのすべての人たちに捧ぐーーー

はじめにーーー人生は言葉から

コロナ禍の今、
まず、吐く言葉を変えてみませんか?

営業の皆さん!!!
言葉ーーー大切です!

2020年09月17日

Pax 10

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。


さて、
「成長の女神]はどこへ

自分の価値を自問する
組織頼みから個の時代へ

今日も、これを考えてみたいと思います。

マンインザミラー/マイケルジャクソン いかがでしたか?

今こそ、変わらないといけないのです。

多くの働き手が苦境に追いやられています。
国際労働機関(ILO)によると、
4〜6月の世界の労働時間は、
昨年10〜12月と比べ14%減っています。

これはフルタイム労働者4億人分に相当します。

100年前、
大流行したスペイン風邪で亡くなったマックス・ウェーバーは、
著書「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」で、
勤勉に働くのを是とする倫理的な環境が
西欧資本主義の原動力になったと説いた。


現代、
同じ時間帯に満員電車で通勤し、
オフィスに集まり、
会議を重ね、遅くまで残業する。

そんな「当たり前」が突然「不要不急」とみなされ、
労働時間は勤勉の指標ではなくなったのです。


自分の価値を自問していますか?
私など毎日問われています。

組織頼みから個の時代なのです。
明日も続けます。

パクスなき世界、あなたはどんな未来をつくりますか???