2021年01月24日

painting-hint 4

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、引き続き、外装リフォームの話です。

現場調査の日程は、競合他社よりもなるべく早く日時を設定していますか・・・

一番乗りの方が話を深堀できるのです・・・
わかりますか・・・・

お客様が何社かの見積を取る際、
順番が後になればなるほど、
お客様は同じ質問を何度もされるので新鮮な会話が生まれず、
情報も引き出しにくくなります。

皆さんの「聴く」力が問われる場面ですね。

見積提出のタイミングが早くなって
「他社の見積が出そろってから検討」となり不利に感じますか・・・

これまでの経験値を数字で置き換えてみてください。

一番乗りでしっかりとヒアリングを行い、
見積提出後にサンキューレターを出して
アクションをしておくことのほうが成約率が高いはずです。

新築では「敷地調査」ですね。
リフォームでは「現場調査」です。

一番乗りが成約率が高いのです。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:22| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: