2021年01月21日

painting-hint

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、引き続き、外装リフォームの話です。

外装リフォームを
「仕方なくやる」⇒「やりたい」に変えるとどうでしょうか・・・
お客様の気持ちです。

内装や水回りなど住まいのリフォームと比較すると関心も低いですね。
お客様自ら「外装リフォームをしたい!!!」と意欲的なケースは少ないです。

劣化が進んだところで必要に迫られ、
「どこで工事しても一緒でしょ」という考えかたのもと、
言われるがまま仕方なく最低限の工事で済ませたり、
少ない予算の中、価格ありきで塗料を選んだりしまいがちです。

いいですか・・・

そのため満足度も低く、建物への愛着が生まれにくくなります。

今回紹介する事例は、
一歩抜き出る接客や提案力で、
価格以外の点でお客様から選ばれることに成功しているのです。

共通して言えるのは、
専門家の立場で家を調査し、
競合他社も気づき得なかった劣化部位をわかりやすく指摘したり、
接客の中でお客様の工事や塗料に知識を深めさせ、
外装工事の重要性を気づかせ工事のやる気を高めています。

仕方なく⇒やりたい

外装リフォームのヒントを、

・初回訪問
・現場調査
・技術を伝えるトーク力
・商品力
・プレゼン力

にわたって考えて見ましょう。
posted by 嘉藤 真弘 at 01:45| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: