2020年09月18日

Pax 11

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。


さて、
「成長の女神]はどこへ

自分の価値を自問する
組織頼みから個の時代へ

今日も、これを考えてみたいと思います。

多くの人が自分の価値を自問し始めている。
シンガポールの航空会社で副操縦士を務めていた日本人男性(36)もその一人。

3月下旬に全便が運休となり、4月に退職を勧告された。
帰国後、生活のためにウーバーイーツの配達員を始めた。
ウイルスを前に操縦士免許や9年の操縦士歴も無力だった。
業界復帰に向けて「人間性を磨き、付加価値の高いパイロットをめざす」と話す。

操縦士歴も無力なのです。

製造業中心の発展で生まれた分厚い中間層。
享受してきた豊かさはデジタル化の進展に伴い、
急激に細った。

コロナ禍で増幅した不満やいらだちが反移民などの排外主義に向く。
世界の混乱は価値の断絶を映す。

どのように未来をつくりますか?
パクスなき世界です。
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 01:01| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: