2020年06月23日

New normal 26

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
「在宅、生産性向上探る」
今日も、
「日経新聞」の見出しからご紹介します。

テレワークの主な課題です。
出所は、日本生産性本部です。

・資料が閲覧できない。
・通信環境の整備
・部屋や机など働く環境
・決裁のデジタル化
・同僚との意思疎通

そこで、企業の生産性改善の取組みですが、

1.会社でしかできない仕事を減らす
2.コミュニケーションの改善
3.業務や人の管理に工夫

などが紹介されています。

欧州では、「在宅勤務権}といった動きがありますが、
さすがにこれは日本では、雇用システムが異なるため難しいでしょう。

それでも、今後の働き方は、
コロナが決めるわけではないのです。
皆さん、一人ひとりが決めるのです。

もう少し、このテーマ、New normal 続けましょうか?
どんな職種でも、コロナ前と同じ仕事・働き方はないのですが、
しなやかにいきたいものです。

創造力の維持が図れるでしょうか?

在宅勤務のありかた、今最も大切なテーマではないでしょうか???

なかなかの「暑中見舞いハガキ」今年もできました!
皆さん!私からの暑中見舞い楽しみに!
posted by 嘉藤 真弘 at 00:01| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: