2020年03月17日

The 7 Habits 4

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

昨日は、習慣に対する考え方をお伝えしましたが、
今日は、

7つの習慣と言えば、「人格主義」をご理解いただきたいものです。

序論です。
「人格」と「個性」
皆さんは、どのように考えますでしょうか?

基礎原則として、

「氷山に例えれば、人格と個性の関係は容易に理解できるだろう。
人に見える部分(個性)は氷山の一角に過ぎない。
イメージ、テクニック、スキルなどが成功に貢献するとは言っても、
真の成功とは、良い人格を育成することである。」

人に見えない部分(人格)を育成することが大切なんです。

人格主義と個性主義は、
いずれも人間関係を形成する方法についての考え方です。

それぞれが、
何を主張しているのか?考えてもらえると違いが明確になります。

人格主義の主張は、
良い関係を築く最大の方法は原則に基づき行動することであるとしている。

一方、

個性主義は、
関係を築く土台としてイメージ、格好、スキル、テクニックなどに集中している。

原則に基づき行動する人格主義、
この原則を一緒に検討して見ましょう。

この人格主義は、
リーダーシップの二つのレベル、個人と人間関係の個人に深く関わっています。

リーダーシップの
個人 ⇨ 人間関係 ⇨ マネジメント ⇨ 組織
ここからご説明しましょうか!



【仕事に役立つヒント(打合せ記録・活用術)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: