2020年01月12日

New Credo 4

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

パーソナルブランド構築の実践として、
自分クレド作成について、特にリフォーム営業の皆さんを対象に語っています。

今日は、パーソナルブランド構築の3ステップです。

Step1:自分を知る(自己理解)
誰一人同じ顔の人が存在しないように、人の能力、個性はそれぞれに違います。
歩んできた道のりも皆、違うわけです。
唯一無二の存在である自分のことをよく理解してこそ、
自分を十分に活かすことができます。
まずは自分を理解することからはじめてみましょう。

Step2:言葉にする(言語化)
理解を自分のものにするには、言葉にする必要があります。
言葉にすることで理解がより深まります。
言葉にすることで、他者から理解してもらいやすくもなります。
理解したことは、自分の言葉にするよう努めてみましょう。

Step3:人に伝える(情報発信)
ブランドとは他人があなたに抱き持つイメージとも言えます。
あなたがどれだけ優れた能力を持っていても、
魅力的な人だとしても、それが伝わっていなければブランドにはなりません。
言語化したことを、自ら伝えていくようにしましょう。
自ら実践者となれるように行動することを心掛けましょう。

さて、リフォーム営業の皆さん
超多忙の皆さん、ではどのようにまず自分を知ることが出来るのでしょうか?

明日からはじめます。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:19| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: