2019年12月04日

Refo-maga 17

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

次なるクレームはというと、
昨日までは、施工品質に関わるものでしたが、

残るのは、
・イメージ違い
です。

リフォーム営業の皆さん!
新築営農の皆さん!

皆さんの仕事は出来上がっている商品を提供する仕事ではないために、
お客様にとっての完成した時のイメージの違いはよく起こることですね。

皆さんはどのように対策をされているのでしょうか???

現在は、ショールーㇺや3Dパースなどで、
わかりやすく完成のイメージをお伝えできていると思いますが、
そこが問題になることがあるんですね。

イメージが違う!

屋根の色が決めた色と違うというクレームを考えてみてください。
あなたならどのように対応しますか?

打ち合せ記録での外壁の品番、
ご提示していたサンプルを持参してご説明されるのでしょうか。

イメージが違うのですから、それでもご納得いただけないでしょう。
一緒に屋根に上って、サンプル通りであることを確認するのでしょうか?

お客様は本当に納得されるでしょうか。

どんなに色に詳しいお客様でも、
どんなに色にこだわるお客様でも、
面積効果や
太陽光に当たった際の色の違いを現実に、
意識することは難しいのです。

ですから、
現在のカタログやネット画像もいいのですが、
お客様の「こだわり」については、
お客様の指定される品番での完成した現物を、
事前に、一緒に見て歩くことが大切なのです。

一緒に歩いて、一緒に気持ち良い汗を流しておくことが
イメージの違いをなくすいちばんの効果なのです。

ご理解いただけますか?

今回のクレーム対応、そろそろまとめに入りましょうか。
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 04:59| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: