2019年12月01日

Refo-maga 14

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

次なるクレームはというと、

施工品質に関わるものです。
リフォーム営業の皆さん!よろしいですか?

現場ごとに現況が異なるリフォームは、
施工品質に関わるクレームが至る所で発生しています。
事前の防止策ってできないのでしょうか?

リフォーム業界で繰り返される!?

施工品質に関わるクレーム事例は、
多くの人が同じような失敗体験をしているのです。

たとえば、クロスの張替えですか!
クロスが木工下地を拾って凹凸ができてしまい、
その出来栄えに苦情が来てしまうということですね。

昼間は気づかなくても、
夜間に照明をつけると判明することも多いのです。
薄手のクロスを避けた上で色や柄を選ぶ、
状況によっては
下地自体を張り替えるなど確認するようにしてほしいのです。

設計段階で、あえて、こうした事例をご紹介することってできませんか?
お客様にとっても、仕事を進める皆さんにとっても効果的ではないでしょうか!?

リフォームに限った話ではありませんが、
今度は、キッチンや洗面台の引き出しのことです。
引き出し収納が周辺の建具等に干渉してしまうことなんです。

引き出しや扉がケーシングにあたる!
照明器具にあたることさえあります。

さらに、家具やピアノの採寸ミスで、、、
ご理解いただけますね。

忙しさに紛れることってありますが、自分の家、自分の部屋でしたらどうでしょうか?

繰り返されるクレーム!
防げるのではありませんか!!!

さて、どんな対策があるのでしょうか?
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 00:06| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: