2019年10月31日

CS-ES 7

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、昨日までのES(=CS)と5Sとの関係性はよろしいでしょうか?

ES(社員満足)

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾=次の人への思いやり)

との関係です。

整理に続いて
整頓です。

整頓ってなんでしょうか?

必要なものだけを残すのが整理でした。

整頓は、
「必要なものだけを、
だれもがわかるように置き場を決めて表示する」ことです。

置き場を決めても守られないものです。
自分でも決めたことを忘れてしまいます。
他の人はわからないのです。
そこで、

「表示」が必要なのです。
この理屈,わかりますか?
わかりますよね?

「表示」までしないと「整頓」と言えないのです。
また、
「表示」していても、
「誰もがわかる」でないと、
「整頓」にならないのです。

「誰もがわかる」

これがポイントですね。

さらに、

整理・整頓もこの順番、考えてくれましたか?

先ず整理なんですね。

いきなり整頓すると、どうでしょうか?

必要でないものまでも、
「置き場を決めて表示」することになるんです。
これはムダですね。

ムリ・ムダ・ムラ
そうです!ムダなんです。(上野陽一先生を思い出します、また後日)

さあ!

明日は、そうです!
清掃です。
(整理・整頓・清掃:ES?)を語っています。

皆さん!
清掃ってしていますか?特殊な意味はないのですが、、、

社員満足・お客様満足を考えるのに、清掃!?って思っていませんか?
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 01:05| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: