2019年10月30日

CS-ES 6

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、昨日までのES(=CS)と5Sとの関係性はよろしいでしょうか?

ES(社員満足)
と5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾=次の人への思いやり)
との関係です。

整理って、何でしょうか?
「必要なものと必要でないものとを分けて、必要でないものを捨てることです」

整理をする対象は、
物理的な物とは限りません。

たとえば、
スペース、
仕事、
情報など
いろいろ応用できます。

「事業仕分け」
覚えていますか?
ある政党が一時やっていましたね。

「必要な事業と必要でない事業を分けて、必要でない事業を捨てること」
でしたね。

事業の整理です。

捨てるということがポイントであると思いませんか?

ドラッカーの言葉をご紹介します。

「マネジメントの本質は『捨てること』である」
そのくらい大切なことに絞り込むことが、成果を上げる要点なのです。

整理をして、必要なものだけが残りました。

さあ、次は?

そうですね。
整頓です。

普段なかなか使わない言葉になっていますが、
考えてみてください。

整頓って何でしょうか?
整理・整頓の順番も考えてみてください!

ES(社員満足)と整理・整頓!
この関係性を考えながらお願いします。
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 00:50| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: