2019年10月18日

Credo 12

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
パーソナルブランド「自分クレド」(Credo)
についてお伝えしています。

行動指針であり、ご自身の成功のルールです!!!

今日は、ミッションに続いて、バリューです。

バリューって何でしょうか?

あなたを勇気づけ、輝かせる「言葉」です。
私のバリューはすでにお伝えしましたが、
今日は皆さんがご自身のバリューを考える上での参考として、
ベンジャミン・フランクリン13の徳目を一緒に見てみたいのです。

節制:頭や体が鈍くなるほど食べないこと。
はめをはずすほどお酒を飲まないこと。

沈黙:他人あるいは自分に利益にならないことは話さないこと。
よけいな無駄話はしないこと。

規律:自分の持ち物はすべて置き場所を決めておくこと。
仕事は、それぞれ時間を決めて行うこと。

決断:なすべきことをやろうと決心すること。
決心したことは、必ずやり遂げること。

節約:他人や自分に役立つことにのみお金を使うこと。
すなわち無駄遣いはしないこと。

勤勉:時間を無駄にしないこと。いつも有益なことに時間を使うこと。
無益な行動をすべてやめること。

誠実:だまして人に害を与えないこと。清く正しく思考すること。
口にする言葉も、また同じ。

正義:不正なことを行い、あるいは、
自分の義務であることをやらないで、他人に損害を与えないこと。

中庸:何事も極端でないこと。
たとえ相手に不正を受け激怒するに値すると思っても、
がまんしたほうがよいときはがまんすること。

清潔:身体、衣服、住居を不潔にしないこと。

冷静:つまらないこと、ありがちな事故、
避けられない事故などに心を取り乱ささいこと。

純潔:性的営みは、健康のためか、子供を作るためにのみすること。
性におぼれ、なまけものになったり、
自分や他人の平和な生活を乱したり、信用をなくしたりしないこと。

謙譲:イエスおよびソクラテスを見習うこと。

皆さん!
いかがですか?

まさに行動指針ですね。
成功へのルールです。

フランクリンの徳目!いかがですか?
彼の価値観です。

道徳観や倫理観を振り返るチャンスですね。
皆さんの価値観がベースです。

節制
沈黙
規律
決断
節約
勤勉
誠実
正義
中庸
清潔
冷静
純潔
謙遜

いかがですか?
13の徳目です。

明日はクレド、まとめます。
【仕事に役立つヒント(パーソナルブランド)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: