2019年10月05日

R.P. 34

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

今日も、「自己紹介・自己開示」についてです。

自分を知ること、さらに、昨日までに、
言葉にすることで得られるものについてお伝えしました。

今日は自分の価値観を明確にする、
言葉にすることを一緒に考えてみてください。

昨日ご紹介したワークには、
ひとつは「憧れの人を思い出す」があります。

私の場合、加山雄三・桑田佳祐
湘南コンビと言いますか?過去と現在の憧れを感じています。

そこで、お二人に共通した「挑戦」、
さらに

これだけ成功された人物でももっているんですね、加山雄三「謙虚さ」
自分の世界をさらに広げるんですね、桑田佳祐「学ぶ姿勢」を

私は感じています。

またお二人には、イチローに似た面があります。

なんだかわかりますか???

私は思うのです。
自分の尺度を持っているということなんです。
そうです!

ブレナイ自分の生き方を持っているのです。

自分の考え方を大切にしているのです。

「主体的」なんですね。

こうして考えてみると、私の価値観は、

「挑戦」「主体的」
これまでに「謙虚」現在は「学び」
このようなことに集約できそうです。

なにも芸能人、歌手などである必要はありません。
歴史上の人物、
身近な先輩、ご両親もありでしょう?
自分の憧れとなる人を見つめてみてくださいね。
自分の価値観が見えてきます!

そうした自分の価値観をどのように発信するのか?
人に伝えるのか?
自己紹介・自己開示するのか?
本題に入りましょうか!
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 01:23| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: