2019年10月01日

R.P. 30

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

今日も、「自己紹介・自己開示」についてです。

ご自身の「強み」って何だろう!?
そんな気持ちになったのではないでしょうか?

自己紹介・自己開示の前に、
自分を知らないと紹介も開示もできないのです。

自分を知ること、自己理解とは?

誰一人同じ顔の人が存在しないように、
人の能力、個性はそれぞれに違います。

歩んできた道のりも皆、違うわけです。

唯一無二の存在である自分のことをよく理解してこそ、
自分を十分に活かすことが出来るのです。

先ずは自分を理解することから始めてほしいのです。

自己紹介・自己開示
とはそういうものです。

さて、そもそも強みと何か?
お伝えしましょう!

意識せずとも、できてしまうこと
(「結果を残す人のたった一つの行動習慣」)
常に完璧な成果を生み出す力
(「さあ、才能に目覚めよう!」)

さらに、
強みの公式です。
強み=才能+知識+技術
そこで、
才能とは、無意識のうちに繰り返される思考、感情、行動のパターン
ということなんです。

自分を知ることの次が、自分自身を言葉にする、

そのために強みの次に、
ご自身の「価値観」を明確にする必要が出てきます。

ここで大切なことは、
自分クレド(信条)の
「ミッション」「ビジョン」「バリュー」のベースとなる考え方!
大袈裟ではなく皆さんご自身の「資産」づくりなんです。

ぜひそのことに気づいて、明日もお付き合いください。
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 00:43| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: