2019年09月09日

R.P. 8

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、Role-playing 研修のこと続けます。
その多彩な価値について考えます。

はじめの価値
【具体的な話し方の練習ができる】

ふたつめの価値
【フィードバックが得られる】

三つめは
【相手側の立場を体験できる】

そして、今日は、
【チーム内でスキルを共有できる】
です!

同じ営業所の他の人がどのようなスタイルで仕事をしているのか?

どのように顧客対応しているのか???

実際に見る機会は、案外限られていませんか?

このため自分が新人の時に、
同行指導をしてくれた数少ない上司や先輩のやり方を、
長年にわたってそのまま踏襲していたり、
どこかで考案した自己流のやり方を
ずっと続けているという人が多数にのぼるのです。

ところが
ところが、

ロールプレイング研修を行うと、
どうでしょうか?

目の前で同僚がその仕事ぶりを再現してくれるのです。
日常の顧客対応を見せてくれるのです。

これにより、
「そんなアプローチは考えたことはなかったが、
実際に見てみると確かに使えるかも」
といった
新しい発見が得られるのです。

さらにそのやり方を考案した本人から、
そのようなアプローチを使っている理由、
どういう場合に特に効果的か、
どういう場合に使うべきでないか、
などの実践的なアドバイスも得ることができます。

ロールプレイング研修は、
いつでもどこでも
同じようなコミュニケーションばかりしていた多くの人にとって

「まったく異なる別のコミュニケーションスタイル」

を手に入れることのできる貴重な機会となるのです。

スキルを共有化してみませんか!
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 02:47| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: