2019年08月14日

Habits 10

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

7つの習慣での、コミュニケーション、
公的成功について、今日も、
皆さんと一緒に考えたいのです。

自立的な考え方だけでは、相互依存的な現実に対応できないのです。

自立していても、
相互依存的に考えたり行動したりするまで成熟し切れていない人は、
独立した生産者として好業績を上げることはあっても、
チームの良いメンバーやリーダーになることはできないのです。

それは、
夫婦、
家族、
組織などの
難しい現実の中で成功するのに必要不可欠な相互依存のパラダイムを、
その人が、身につけていないからなのです。

人生は本来、極めて相互依存的なものです。

自立的な考え方で、
最大の効果性を発揮しようとすることは、
まるでテニスをゴルフのクラブでするようなものであり、
その現実に見合った道具ではないとコヴィ―は言っているのです。

相互依存は、
自立よりもはるかに成熟した高度な概念なのです。

肉体的・経済的に相互依存をしている人は、
自力で結果を出す能力を持っていることは言うまでもないのですが、
他の人と協力することによって、
より優れた結果を出すことができるのです。

実はそれだけではないのです。

精神的な相互依存ができていれば、
内的に自分自身の価値を強く感じながら愛の必要性を認め、
ほかの人に愛を与えることも、ほかの人からの愛を受けることもできるのです。

そして、
知的な相互依存をしていれば、
自分の考えだけではなく、
他の人の優れたアイディアや思考をも活かすことができるのです。

さあ!明日も続けます。
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 00:58| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: