2019年08月11日

Habits 7

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

7つの習慣での、コミュニケーション、
公的成功について、
皆さんと一緒に考えたいのです。

7つの個々の習慣を考える前に、
成長の連続体を理解したいのです。

7つの習慣は、
人間の成長過程を支えるものです。
そのプロセスは依存から自立へ、そして相互依存へと導くものなんです。

7つの習慣は、
つながりのない断片的な行動規範ではないのです。
それは正しい原則に基づいた順序立った、
極めて総合的な、私たちの生活や効果性を向上させるアプローチです。

今日は、成長のプロセスを理解するために、
それぞれの成長のレベルにいる人の持つパラダイムを見てほしいのです。

成長の連続体において依存状態にいる人は、
「あなた」というパラダイムを持っています。
「あなた」が私の世話をする。
「あなた」が結果を出してくれる。
「あなた」がやってくれないとだめだ。
結果が出ないのは「あなた」のせいだ、ということなんですね。

自立は「私」というパラダイムです。
「私」はできる。
「私」の責任だ。
「私」が結果を出す。
「私」は選択できるということです。

そして、相互依存は「私たち」というパラダイムです。
「私たち」はできる。「私たち」は協力する。
「私たち」が才能と能力を合わせれば、
もっと素晴らしい結果を出すことができる、ということなんです。

依存している人は、欲しい結果を得るために他人に頼らなければならない。
自立している人は、自分の努力によって欲しい結果を得ることができるのです。

そして、

相互依存をしている人々は、
自分の努力と他人の度量を引き合わせて最大の成果を出すことになります。

しばらく、この成長の連続体での、成長のプロセスについて考えます。
【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 00:53| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: