2019年06月30日

Personal-brand 2

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、昨日から新しいテーマ「パーソナルブランド」を語っています。

皆さんひとり一人が、
心から望んでいる生き方を明確にすることでもあるのです。

パーソナルブランドの定義から入りましょうか?

Personal-brandとは?

まずは、
自分との約束
そして、
他者に期待されている自分ならではの魅力(価値)でしょう!

スタバのブランドは何でしょうか?

売り手・買い手で期待通りの価値が約束されているでしょうか?
「第三の場所」というのがスタバのブランド、皆さんご存知でしたか?
家でも会社(学校)でもない、第三の場所、快適な時間を提供しているのですね。

松田聖子は何を約束していますか?

赤いスイトピーのディナーショーはすぐにチケット完売です。
永遠のアイドルを約束していますでしょうか?
皆さんに夢と勇気、元気、モチベーションを届けてくれますね。

私はパーソナルブランドを考える時、
一番究極な輝きは、イチロー選手だと思います。

最近、いよいよ引退となったのですが、
「存在」そのものに価値があったのではないでしょうか?

あなたは「イチローを見ましたか?」

自分の信念がこれほどしっかりした人物はいないのではないでしょうか?
彼からは、
ですから、私学ぶことばかりです。

自分の評価軸で生きているからだと思います。

営業をしていて常々思うことがあります。

何を買っていただくのかではないのです。
誰から買っていただくのかが重要なのです。

それを実現するのがパーソナルブランドなんです。

なぜ今、パーソナルブランドなのか?明日続けます。
さらに、
パーソナルブランドを発信する上で何が一番大切か?

一緒に考えてください。


【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 00:17| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: