2019年06月19日

Engagement 9

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、エンゲージメントを高める「リーダー」の関わりについてです。

言わば、関わり方改革の続きです。

エンゲージメントを高めることは、自発的貢献意欲 働きがい でしたね。

自分で持つもの、
目には見えにくいのですが、
足りなくても不満にならないものとお伝えしましたね。

所属する会社への愛着心です。

会社への満足度とは違うのです。

皆さん!
エンゲージメントであるとか、
ESであるとか、言葉・表現はいろいろありますが、
仕事をする上で一番大切なのは何かというと?

結果ですね。要は数字です。

営業の世界は厳しいものです。

成果を、
結果を出せる組織、チームの行動を考えて見てください。

結束力高く、
エンゲージメント高く、
働きがいのある組織です。

具体的には、ストレスのかかるスタンスです。
当然なのです。
自らの目的・目標のために努力もしますが、
メンバーにはチームのために強くなってもらう、
成果を上げてもらうことを求めるのです。

私も成果を上げることを一義とするが、
仲間にも同じことを求めるのです。

あたりまえの、昔からの伝統ですね。

切磋琢磨の営業です。これは今も変わらないのです。

ただ、メンバーと対話し、支援することの大切さ、これを大切にしないといけません。

明日も続けますね。

仲間と
メンバーと
どのように関わるのでしょうか?

【働き方改革の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 01:06| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: