2019年05月11日

B.S.I 10

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、昨日までの上野陽一の能率道、いかがでしたか?
人生での価値「仕事」との関係、

業務改善の機会をつくったわけですが、

基本的に「仕事」で考えてほしいのは、
「主体性を発揮する」ことなんです。

もっとわかりやすく言えば、
自分の仕事への取り組み方、
自分の態度や言葉、
健康管理等を変えることなんですね。

お天気も、過去の失敗、上司の態度、景気、顧客の予定など、

変えることができませんが、
自分のできること(影響の輪)に集中することで、
必ず変化が生まれるんです。ここが大切なんです。

自分の影響の輪に集中してこの輪を広げるのです。
関心の輪との関係ですね。
自分の責任範囲が確実に広がります。

お客様の都合が、自分の都合で決まることに変化することもあります。
皆さんの都合に合わせていただけるのです。

もっともっとわかりやすく言えば、言い方を変えると、
主体性を発揮するとは、

そうですね、私の経験からお伝えすることもありますが、
今日は、山中教授の言葉にしましょう。

「何か悪いことが起こった時は、身から出たサビ」
「反対にいいことが起こった時はおかげさまと思う。」
この二つを教授はモットーとしてきたんですね。

泥臭く主体性をお伝えするのは明日にします。

またまた、
能率5道や10訓に戻ってしまいそうですが、それも上野先生の教えでしょう。

人生での「仕事」
根本を描いているのですから。
posted by 嘉藤 真弘 at 01:19| Comment(0) | 働き方改革
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: