2019年02月28日

Framer21

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、コミュニケーション能力向上のため、
信頼関係づくりを考える、
最後の六つ目の方法ですね。

たくさん遊んでいる人が、
キーワードなのですが、皆さんどう思われましたか?

よく最近のニュースを見て、
話題をストックしているという人はいますね。

ただこれでは、上辺だけの情報なんです。
実際に、
体験した話が会話として盛り上がりやすいことはわかりますね。

遊びでなくても、
趣味、スポーツでの経験を語れるように整理しておくことも大切です。

たとえば、

私が初めてフルマラソンに挑戦したとき、
何を準備したのか?興奮感?タイム?達成感!
こうしたことを伝えられるように整理しておくことです。

相手もマラソン経験者なのか、そうではないのか、
相手に応じて話す内容を考えておくことも必要ですね。

自己開示のひとつでしょう。

日頃から、仕事とは違う場面での自分を見つめて、整理しておくことです。
仕事ではない場面でこそ、自己開示しやすいと思います。

コミュニケーションがしやすいのです。

では、これまでの話を、明日はまとめます。
【セミナー開催報告の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 04:54| Comment(0) | セミナー開催報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: