2018年10月31日

law5

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、月刊誌「致知]の10月号が40周年を迎え、
出版された本が「人生の法則」です。
その10月号で、藤尾氏は40年を振り返っています。

10年ごとの機に人生の法則を教わった思いから語っています。

30年で何をキャッチするか?
その人の真剣度を問うています。
以下の通りです。

「30年で得た気づきは、人生は何をキャッチするか、
キャッチするものの中味が人生を決める、ということである。

同じ話を聞いても同じ体験をしても、
キャッチするものの中味は千差万別である。

つまり人生は受け手の姿勢が常に問われる、ということである。

そして、キャッチするものの質と量は、その人の真剣度に比例する。」

と述べています。
重いですね。

30年での気づきの話です。
皆さんは、大方、
まだそこまでいっていませんね。

私が50代半ばの頃ですから、
ちょうど関西業推部長のころでしょう。
何を受け取って成長したのでしょうか?
その直後は、神奈川オーナーサポート部長です。

真剣に取り組んでいたのでしょうか?
受け手としての仕事への興味・関心でしょうか?

はい!
私が発するのもなんですが、反省しかりですね。

こうした言葉を聴くたびに、
お伝えしにくい思いが募ります。なぜでしょうか?

明日は40年の藤尾氏の「道」をお伝えしましょう。
これはもっと重いんです。
【その他の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 12:57| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: