2016年11月03日

Guide

ありがとうございます。Kikukikuseminarマイク嘉藤真弘です。
「ほめる」「叱る」について、しばらく投稿していきましたが、ご理解いただけましたでしょうか?
営業リーダーとして、また営業の責任者として、意識して取り組んでもらいたいと思います。
その際、皆さんには取り組むうえでの指針が大切です。「ほめる」「叱る」のぶれない基準です。
そこで、参考までに、NIコンサルタント世古氏の「営業マネジャーの10か条」をご紹介します。
@人を動かす。自分も動く。
A管理しなくとも結果を出す営業マンを育てる。
B部下の良いところを伸ばす。長所をさらに伸ばすことを考える。
Cリスクを予測し事前に回避させる。
D悪い情報こそ、上がってくるような環境を整える。等です(E〜Iは明日記載します)。
率先垂範のもと、自律した結果の出せる営業を育てるのです。「ほめる」「叱る」コミュニケーションを通して、育てるのです。良いところを伸ばすのです。CD等は、営業の基本「次回のアポを取り付ける」等を指標として仕事の進め方を見るのも重要です。
【仕事に役立つヒント(チーム制)の最新記事】
posted by 嘉藤 真弘 at 10:04| Comment(0) | 仕事に役立つヒント(チーム制)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: