2021年01月23日

painting-hint 3

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、引き続き、外装リフォームの話です。

お客様からの問い合わせ、
最近はチラシやWEBでのPPCからでしょうか・・・

問合せが発生したら、当たり前ですが、
なるべく早い日時で商談日時を設定しますね。
営業にとってのイロハのイ・・・

それでも、初訪問まで3日以上空く場合はどうしていますか・・・

大切なのは、事前の情報提供で他社に差をつけることです。
そうです!事前に資料を送付するのです。

送付する資料は、

❶会社案内のパンフレット
❷プロフィールシート
❸塗料選びのガイドブック
❹オリジナル小冊子
『外壁塗替えリフォームに失敗しない為の12の自己防衛策』
❺はじめてのリフォーム・塗装編
(発行:リフォーム産業新聞社)

などです。

お客様との関係性を
お会いする前につくっておくのです。
接触するチャンスをあえてつくるのです。


外装リフォームの営業の皆さん・・・

できていますか・・・

当たり前のことなんです。

では、現場調査での当たり前のことってなんでしょうか?

現場調査にのぞむ際にどんなことに気をつけていますか・・・

原則は、
現場調査の日程も、競合他社よりもなるべく早く日時を設定することです。

明日も続けます。
posted by 嘉藤 真弘 at 01:25| Comment(0) | 働き方改革