2021年01月19日

painting 26

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、引き続き、外装リフォームの話です。
そして今日は、
成田塗装(大阪府寝屋川市)の「打合せ記録」の活用です。
こちらでは、
複写式の「打合せシート」(色の打ち合わせ)です。

どのように営業活動に活かされているのか・・・
記載内容は、

・お客様名
・打ち合わせ日
・塗料名
・打ち合わせ担当者
・外壁
・アクセント
・軒
・樋
・雨戸
・屋根
・色番
などですが、

秀逸なのは、

「その他、注意事項もあれば」といった自由記述欄が設けられていることです。

「言った・言わない」問題を防ぐ。
ありとあらゆる細かい情報を書き込み、トラブルに備える。

例えば工事前のエアコン撤去や、
植木の注意、
カーポート脱着などは、後になって「やってくれると思った」と言われがちです。

事前に内容を確認しサインをもらうのです。

このシート、用紙の「注意事項」の欄が大切なのです。

工事に関わること
商談時に知り得たことも記載するのです。

猫を飼われているお宅であれば⇒「猫ちゃんが逃げないように注意!」

そしてこうした記録を、現場管理アプリ「現場ポケット」にアップロードします。

そうです・・・

外装リフォームの仕様だけではなく、

お客様情報・・・
お客様が大切にされていることや物を職人たちと共有化するのです。

ここで大切なのは、
建物を見て仕事をすること、
それ以上に
お客様を見て仕事をすることなのです。

単なるクレーム防止ではないのです。
お客様満足を高めることなのです。
信頼を得て、将来につなげていくことなのです。

明日も続けます。



posted by 嘉藤 真弘 at 01:28| Comment(0) | 働き方改革