2021年01月15日

painting 22

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、引き続き、外装リフォームの話です。

PART2:見積書の提出
に続いて、
PART3:契約時
起こり得るトラブルを想定し、契約を取り交わす。
書式づくりのポイントです。

そして今日は、
PART4:施工中
です。

成功の鍵を握るのは、
施主が最も長く接する職人です。
管理方法や情報共有の方法を消化します。

愛知県名古屋市の児玉塗装さんからの発信です。

名古屋市を拠点として、
月間大小含めて35棟の外装塗装を手掛けています。
営業マンは10名です。
常に15棟以上は塗替え現場が稼働しており、
現場の進捗やトラブル状況を一括管理し見える化が必至です。
最近、WEBを経由して、職人と現場情報の共有を行えるように
体制を整えています。

活用のポイントは、
1.職人の勤怠管理に成功 無断で遅刻を防止
2.画像提出を義務付け 現場ルールを守らせる
なのです。

マネジメントする側の理由ではなく、
職人にとってのメリットは何でしょうか・・・

明日、さらに具体的に続けます。
posted by 嘉藤 真弘 at 02:45| Comment(0) | 働き方改革