2020年09月08日

Pax

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、昨日の日経新聞の大見出し!
「成長の女神 どこへ」

世界は変わった。
新型コロナウイルスの危機は
格差の拡大や民主主義の動揺といった世界の矛盾をあぶり出した。
経済の停滞や人口減、大国の対立。
将来のことと高をくくっていた課題も前倒しで現実となってきた。

古代ローマの平和と秩序の女神「パクス」が消え、
20世紀型の価値観の再構築を問われている。

あなたはどんな未来をつくりますかーーー。

パクスなき世界

右向き三角1パクス
ラテン語「Pax」はローマ神話の平和と秩序の女神。
18世紀の英歴史家エドワード・ギボンが古代ローマの五賢帝時代を
「パクス・ロマーナ(ローマによる平和)」と評し、
覇権国によって安定と繁栄がもたらされる時代を指す言葉となった。

コロナで消えた「平和と秩序」

2100年には、
経済成長率
世界人口
がゼロ成長となるグラフを提示されています。

昨日まで、
7values
人生で大切な7つの価値を考えていましたが、
もっともっと
現状の社会を見つめなおし、生き方を考えるときであると思うのです。

成長の女神はいないのです。
posted by 嘉藤 真弘 at 01:26| Comment(0) | 働き方改革