2020年06月22日

New normal 25

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
「在宅、生産性向上探る」
昨日朝刊「日経新聞」の見出しからご紹介します。

7割が「効率下がった」対話や評価手法難題

「新型コロナウイルスの影響で在宅勤務を導入する企業が増えるなか、
生産性の向上が焦点となってきた。

日本生産性本部の調査では7割弱の人が
効率が下がったと答えた。

在宅勤務は柔軟な働き方が可能になるなど利点が多い半面、
対話が生む創造力の維持や、成果のはかりかたなど課題もある。

競争力の強化に向けた企業の知恵比べが始まっている。」

企業の知恵、
競争力左右

なのです。

皆さんは、研究者でもありません。

新築の営業、リフォームの営業の皆さんが大半です。
どのようにこれからの働き方を考えますか?

在宅ワークを考えますか?
かつてのコロナ前に戻ることを考えますか?
働き方改革をどのように捉え直しますか?

主体的に成果を上げるための働き方をどのように考えますか?

テレワークの主な課題は?
企業の生産性向上の取組みはどうなっているのでしょうか?

明日も続けましょう。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:26| Comment(0) | 働き方改革