2020年06月16日

New normal 19

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、在宅勤務を考える、働き方を考える上で、
オランダにちょっと寄り道です。

「世界一子どもが幸せな国」
オランダのことです。

オランダの人たちの働き方・生き方には、
「しなやかさ」があるということなんです。

「しなやかさ」とは、
人生のステージに応じた働き方や生き方を選択できる
柔軟性や寛容性とも言い換えられるのです。

たとえば、
「ビジネスの第一線で活躍していきたい」という女性がいたとしましょう。
でも、一方で彼女は子どもも産みたい。

それも理想は3人。

そんな彼女が、ビジネスの第一線で活躍することを諦めることなく、
子どもを産み、育てることができる社会であるかどうか・・・・。

これは、
「しなやかさ」のある社会かどうかを端的に示す指標だと主張されます。
オランダでは可能なことなんだそうです。

まさに、オランダは、
「理想の数だけ子どもを産み育てられる社会」
を目指してさまざまな活動をしている
「1more Baby応援団」の思いにピタリと重なるのです。

ソフトワーカー?

もっと具体的に寄り道しましょうか!

❝家族を中心とした、しなやかな働き方❞ です!


posted by 嘉藤 真弘 at 00:58| Comment(0) | 働き方改革