2020年06月13日

New normal 16

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、メンバーが幸せと感じる職場の特徴ですが、
何か気が付きましたか?

人と人が濃厚に接触する
「3密」(密閉空間・密集場所・密接場面)の状態にかなり重なるのです。

人は置かれた状況への満足度が高いほど、
いい仕事ができ能率も上がるといわれています。

生産性が高まる状態が、
新型コロナウイルス対策で避けなければならない環境なんですね。
これは困ったものです。

急速に広がる在宅勤務は通勤時間が不要になり、
仕事の効率を上げやすいのが利点ですが、
生産性の向上には限界もあるということなのでしょうか?

グーグルの職場に対するアメニティを思い出しますね。
仕事の「場」をつくり、社員に新しい価値を提供しています。

さて、
矢野氏ら日立の「ハピネス(幸福感)プロジェクト」の面々は今、
バーチャルな3密状態をつくれないかと模索しているそうです。

デジタル技術の進歩は著しいです。
在宅でも互いが間近にいる感覚になれば、
活気が出て期待以上の成果を生めるかもしれませんね。

幸せを「測る」から
新たな幸福感の創造へ!

技術陣の挑戦は終わりません。

あたらしい幸福感!
期待できそうですね。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:01| Comment(0) | 働き方改革