2020年06月08日

New normal 11

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、先月の4日、政府は緊急事態宣言の延長とともに
「新しい生活様式」を打ち出したわけです。

テレワークや
オンライン会議、
時差通勤などが
「新しい働き方」とされ、
食事もテイクアウトや宅配へのシフト継続を求めています。

やはり、新型コロナが終息しても、
生活は元には戻らない、ということなのでしょう。

Wedgeは続けます。

「新しい働き方」が求められれば、企業の行動も変わる。
昨年あたりから
DX(デジタル・トランスフォーメーション)
が叫ばれるようになった。

紙とハンコで進めてきた業務をデジタルに置き換えるだけではなく、
すべての業務をデジタルで行うことを前提に見直し、
業務全体を効率化するという動きです。

2020年に入ると
先進的な企業の間では部門横断的にDXに取り組む責任者である
CDXO(チーフ・DX・オフィサー=最高DX責任者)を任命する例が相次いでいます。

そこに、今回のコロナです。
働き方は、
どのように変わるのでしょうか?

posted by 嘉藤 真弘 at 00:01| Comment(0) | 働き方改革