2020年01月22日

New Credo 14

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さあ!
人生曲線の続きです。
そうです「山」と「谷」の曲線ですね。

「山」となるのは、昨日お伝えした通りですが、
「強み」発揮の時ですね。

では、
「谷」はどうでしょうか?

モチベーションが最低であることでしょう。

どのように、この「谷」の状態から、
上昇に向けて、考え方が、行動が変化したのでしょうか?
パラダイムが変化したはずです。

また「山」を向かえるために!!!
そのエネルギーの源ってなんでしょうか?

私は思うのですが、
このパラダイムの変化、行動の変化にこそ、
皆さんひとり一人の「強み」が隠れているのではないでしょうか?

自分を立ち直らせるスイッチをコントロールしているのですから、
そのコントロールしている力ってなんでしょうか?

もっと良くなりたい!
成長したい!
場合によっては、評価されたい!

人間として、そうした自然の気持ちがベースにあって、
自分を変えようとする力だと思うのです。
そこに「強み」って見えてきませんか???

お恥ずかしい話ですが、
自分スイッチをオンにするのは、自分ですが、
その後の行動を創るのも自分です。

私の時代は、「人一倍働く」ということでした。
つまり、汗を流すことが、大切にされていたのです。

今は、
違います。
制限時間の中で、
効率的に効果的に成果をあげることが大切なんです。

「自分」を知ることって、私の時代とは異なり、大変なんです。
働き方改革の今、「自分」「強み」の発揮が
充実感の中で味わえているのでしょうか???

「山」でも「谷」でも、
時代は変わっても、
大切にしたいことってなんでしょうか???
今昔物語です。

明日、
その大切なもう一つのポイントお伝えします。

posted by 嘉藤 真弘 at 01:40| Comment(0) | 働き方改革