2019年12月12日

Refo-maga 25

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの「輝き」に変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

クレーム対応でのお客様への誠意とは何か?

昨日は、そんな問題を提起しましたが、

ISO
JIS
これらの規格で
「苦情対応マネジメントシステム構築のためのガイドライン」があります。

組織としての対応のことです。

体系づけられたクレーム対応をすることが、
お客様の信頼を高めます。
同時に組織の能力を高めます。
社内体制を強化するのです。

企業とお客様との双方の利益につながることになる規格です。

企業の社会的責任にもつながるようなルールでもあります。

部下を持つマネージャークラスであれば、ぜひご一読をお願いしたいものです。

クレーム対応をクレーム対応としてとどめない!
私たちの成長に関わることです。

ですから、クレームを防ぐのではなく、日常からお客様に喜んでいただく
「ありがとう」と言われる対応、現場管理について
考えてみてください。

具体策を明日からお伝えします。

特にお客様へのご提案ガイドをご提供します。

お客様満足度向上策です。



posted by 嘉藤 真弘 at 01:18| Comment(0) | 働き方改革