2019年12月09日

Refo-maga 22

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

クレーム防止のために心掛けたい5つのこと
Refo-magaが提示してくれています。

一番目が「打合せ記録」に関わることでしたので、
つい、打合せ記録活用家としての見解をお伝えしましたが、
もとに戻ります。

二番目は
「説明は詳しく、丁寧に、親切心をもって何回も行う」

説明はくどいくらいが丁度いいのです。
施工方法、どんな材料を使うのか、どの部分を工事するのか、
工事中の注意点など、

後から「聞いてなかった」とならないようにしたいものです。

お客様から
「そのことは充分わかっているよ!」と言われるくらいでちょうどいいのです。

なぜこの工事を行うのか?
お客様の今回の工事の目的は?

ギフトの目的は何か?
リフォーム工事はギフトなんです。
だからどのように工事するのか?

最終確認がクレーム防止につながります。
当然、確認事項は打合せ記録に記載して、
お客様からの信頼をいただきましょう。

お客様からの「ありがとう」という信頼を積み重ねるのです。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:11| Comment(0) | 働き方改革