2019年12月08日

Refo-maga 21

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

Refo-maga(リフォームセールスマガジン)での、
クレーム防止のために心掛けたい5つのこと
Refo-magaが提示してくれています。

皆さんはどのように考えますでしょうか?

リフォーム現場で発生しがちなクレームの防止に効果的な5つの取組みです。
1.打合せ内容は書面で残し、身を守る

またまた、一番バッターは「打合せ記録」なんですね。

そこで、「打合せ記録」作成で信頼関係を築くこと、もう一度振り返りましょう。

信頼関係とは、

1.相手を理解する
2.小さいことを大切にする
3.約束を守る
4.期待に応える
5.誠実さを示す

ことなんですが、
そのツール・スキルとして「打合せ記録」が活きてくるのです。

打合せ記録は「信頼のアピールシート」なんです。

私は打合せ記録作成の具体的な方法を
お客様を射止める「3本の矢」であらわしています。

→ http://kikukikuseminar.biz/seminar/record.html

本気の矢:次回の約束記載すること
本腰の矢:ストーリー展開し、課題を明確化すること
本物の矢:サインしてファイル化

以上なんですが、これができないのですね。

クレーム対応として考えるのではなく、
日々、お客様から「ありがとう」と言われる
仕事をするために作成してみることが大切なんです。

そうなんです!
これこそが一番の働き方改革なんです!!!

posted by 嘉藤 真弘 at 00:02| Comment(0) | 働き方改革