2019年12月07日

Refo-maga 20

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

Refo-maga(リフォームセールスマガジン)での
7大クレームについてお伝えしてきましたが、実感としてはどうでしょうか?

こうしたクレーム防止のために心掛けたい5つのこと
Refo-magaが提示してくれています。

皆さんはどのように考えますでしょうか?

リフォーム現場で発生しがちなクレームの防止に効果的な5つの取組みです。

1.打合せ内容は書面で残し、身を守る

「お客様と営業担当者との間で、
工事内容の食い違いがあると値引き?
やサービス工事?
で対応せざるを得なくなるのです。

商談の中で決定した事項は書面に残しておくと、
いざという時身を守ってくれる。」

「打合せ記録」の最もよく知られてる目的、
言った言わないの防止です。

はたしてそれで、効果が上がるのでしょうか?

打合せ記録活用家としては、
「打合せ記録」は、差別化の「信頼のアピールシート」です。
お客様に喜んでいただくために作成するシートなんです。

クレームを防ぐといった目的では、仕事が楽しくありません。
モチベーションが上がらないのです。

リフォームの現場では定着していないのです。

クレーム防止ではなく、仕事を楽しくするために、
お客様に喜んでいただくために、
自分自身の差別化、
信頼づくりのために作成すると考えることってできませんか?

もう一度作成方法をお伝えしましょうか?
posted by 嘉藤 真弘 at 00:48| Comment(0) | 働き方改革