2019年11月14日

ACAP 3

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、昨日は、
ACAP(消費者関連専門家会議)の
「私の提言」論文の審査員をつとめてまいりました。

皆さん!
「エシカル」という言葉、ご存知ですか?

そう、エシカル消費のことです。

そもそも「エシカル」とは英語で「倫理的な」という意味です。
法律の縛りはないけれども多くの人が正しいと思うこと、
または本来人間が持つ良心から発生した社会的規範を意味しています。

審査員をしていて、この言葉の意味をかみしめながら、
現場の匂いを感じました。

社会的な規範、
そこから派生して、
今では、
人や社会、
地球環境、
地域に配慮した考え方や行動のことをさすようになっています。

特に「エシカル消費」が注目されていること、関心が高いこと、
今回の審査でも明白です。

誰でも消費者という点から、
エシカル消費(倫理的消費)という概念が普及しそうなのです。

明日も続けましょう。
posted by 嘉藤 真弘 at 03:38| Comment(0) | その他