2019年10月28日

CS-ES 4

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
・「CSとESの関連性
〜職場のCSとESを活性化させる絶対無二の方法について」
株式会社リクルートライフスタイルのCSカレッジ長、
山田修司氏の見解についてお伝えしています。

CSを実現できている企業の7つの特徴です。
以下の7つです。

1.皆、自分の会社が大好き
2.CS推進部がない
3.社長が暇そう
4.会議が多い
5.取引先にやさしい
6.近所づきあいがいい
7.職場がきれい、清掃されている

皆さん!何を感じていますか???

さらに皆さん!
山田氏は、CSを高める7つのポイントを上げています。

実はやり方ではなくで、職場のあり方なんですが、

1.トイレットペーパーの状態
2.ポットの状態
3.冷蔵庫
4.シュレッダー
5.コピー機
6.ホワイトボード
7.笑顔・挨拶・感謝

何が言いたいのか?
職場での「次の人」に対する思いやり、
仲間を意識した配慮のあり方なんですね。

とってもユニークであると思いませんか?

ES=CS

社員の満足度⇨お客様満足度⇨社員の満足度
プラスのスパイラルをつくる基礎がここにあるのでしょう。

いってみれば、
イエローハットの鍵山氏が登場しそうな気がしませんか???
そうなんですね、

5Sとは!?

皆さん!思い出してくださいね。
posted by 嘉藤 真弘 at 01:09| Comment(0) | 働き方改革

2019年10月27日

CS-ES 3

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
・「CSとESの関連性
〜職場のCSとESを活性化させる絶対無二の方法について」
株式会社リクルートライフスタイルのCSカレッジ長、
山田修司氏の見解についてお伝えしています。

CS=ES

あなたが嬉しい=お客様が嬉しい

お客様が嬉しいこと
会社が成果を上げること
自分が喜びを上げること

その根源は、
皆さんひとり一人の
・やる気
・自発性
・能動性
にあるんです。

感じますか?

山田氏のCSとは、
「自分の好きな
モノ・コト・人を
自分以外の誰かに好きになってもらう」ことなんですね。

そこで、もう一度、

CS=ES

ということになるんですね。

ではでは、

どんな会社がCSが高いのでしょうか?

CSを高めるためのポイントは何でしょうか?
明日続けます!

皆さんもご一緒に考えてみてください。
posted by 嘉藤 真弘 at 00:08| Comment(0) | 働き方改革

2019年10月26日

CS-ES 2

ありがとうございます!
私の「聴く」が、あなたに「効く」
そして、それが、あなたの輝きに変わります。
「あなたの働き方改革コンサルタント」の 嘉藤真弘です。

さて、
・「CSとESの関連性
〜職場のCSとESを活性化させる絶対無二の方法について」
株式会社リクルートライフスタイルのCSカレッジ長の山田修司氏
に主旨ついて、お伝えしています。

そもそも、
働き方改革って何でしょうか?

私は、より主体的に時間を管理して、
健康を、
人間性を創出する改革かな!
とも思うのですが、

山田氏は、
「お客様のことを考える時間を創出する改革」
と考えています。

CSを極めている山田氏らしい定義付けでしょう。

山田氏のミッションはというと、
「幸せを感じながら働くことのできる人と職場」に関わりたい
と伝わってくるのです。

CS=ES

継続的な利益のもと、働く人の心が、お客様満足なんですね。

CSそのものでは、儲からないのです。

リピート、クチコミアップ?
そんなに単純な話ではないと警鐘しています。

CSの根本にあるものとは、何でしょうか?

皆さん!
新築営業の皆さん!
リフォーム営業の皆さん!
皆さんにとってのCSとは?なんでしょうか?

仕事に対する
社会に対する
「証」
自分自身の「証」と私は考えています。

明日も続けます。

山田氏の深化した考え方にご期待ください。
posted by 嘉藤 真弘 at 01:09| Comment(0) | 働き方改革